回答受付が終了しました

よく国家一般職や地方公務員のようなノンキャリア公務員を目指してる人に高卒で入るより大卒の方が昇進できるぞと言われますが、そもそも国家総合職以外の地方公務員や国家一般職を目指してる時

公務員試験328閲覧

2人が共感しています

回答(4件)

0

高卒公務員(18歳で採用)と大卒公務員(22歳で採用)の平均的な生涯賃金の差は、おおむね【国立大に通う学費(+生活費)】より高く、【私立大(学部問わず)のに通う学費(+生活費)】より低い。 つまり、現役で国立大に進み、現役で官庁に入れるのであれば、そっちの方が、ややお得。 私立大に行ってるようでは、損。私立の理系学部に行ったりとか、浪人・留年したりとかしているようじゃ、公務員になっても元を取れない。頭がおかしいとしか思えない。 それと、「一般職・高卒」では就けない職域もある。公安調査庁は、高卒者を採用していない。総合職と、一般職・大卒のみ。 警察庁は、高卒者を採用しているが、階級を付与しない一般事務職員としてのみ。キャリア官僚として警部補の階級でスタートするのは、総合職。準キャリとして巡査部長の階級でスタートするのは、一般職・大卒。高卒では、巡査にもなれない。

2

私の父は高卒で国家公務員になりました そのあと夜間大学(二部)に行き今は管理職として残業もせずに毎日定時上がり、有給フルに使う、死んだら叙勲?褒章みたいの貰える人間になってます 給料も1000万ぐらい貰ってると思いますね(直接聞いてないのでわかりませんが) まさに質問者様が質問している内容の人生やってます笑

2人がナイス!しています

0

国家公務員はそうです。 ただ地方の場合はキャリアにあたる一番上が大卒上級なので 両方受かった場合に大卒だと地方を選ぶ人が多いのです。

2

そのとおりですね。公務員は高卒でなったほうがいいです。

2人がナイス!しています