脚本家の田渕久美子さんについて教えて下さい

目の病気9,234閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

14

14人がナイス!しています

その他の回答(2件)

2

私も同感です!悲劇のヒロインみたいに涙流してましたが 正直自業自得じゃないの?と思いました。最初のご主人との 離婚も彼女の我儘にしか見えません。しかも家族でクリスマスを 楽しんでいる時に離婚を口にするなんて残酷すぎ。仕事を理由に するのなら再婚はしないのかと思えば再婚し、「これが幸せな結婚生活」 だなんて発言。彼女の我儘を聞いてくれた前夫さんの立場ないじゃないですか! そして今のご主人の病気があっても仕事優先。夫よりも仕事を選んだのですね。 普通の妻なら仕事を捨ててでも病気の家族(夫に限らず)を優先するでしょう。 大河ドラマが大変な仕事で彼女にとってとても大きな仕事でせっかく掴んだ のだからやり遂げたい気持ちは判ります。でも脚本家の代わりはいくらでも います。ドラマの途中で脚本家や監督、時には主役さえ代わることは珍しい 事ではありません。NHKの連続テレビ小説でも過去に何度かありました。 別に彼女が書き続けなくてもドラマは続いたと思います。でもご主人は 一人しかいないし、看病すべきなのは田渕さん一人です。なのに 大河ドラマを優先してご主人を見捨てたのと一緒です。 いくら「篤姫」がヒットしたからと言ってあんなに持ち上げる必要あったのでしょうか? 私も見ていてムカムカしたので、同じような気持ちの方がいて安心しました。

2人がナイス!しています

1

私はそうは思いませんでしたよ。 下の方がおっしゃるように旦那さまを病院に連れて行かなかったこと、 確かに非常識かもしれませんが、旦那さまも彼女自身も大河に 全力を尽くすことを選んだのではと思いました。 だから、非人道的!とかそんなこと思いませんでしたよ。 人生の過ごし方、考え方は人それぞれなのだから、 人の道から脱線しているとか言うことではないと思います。 旦那さまがかわいそうかなんて分からないです。 私はむしろ原稿を書き上げるときを一緒に迎えられて、 幸せだったんじゃないかなぁと思いました。 それまでの彼女にエピソードを見ていても、 凡人には出来ない決断の連続だなぁ、 そして、そういう人には前の旦那さま然り、亡くなられた旦那さま然り 非凡な方との出会いがあるのだなぁ と思いながら見ていました。

1人がナイス!しています