ここから本文です

戦前の封建制度について 私の父方の祖母の家がある藩主の血を引いていてその藩...

led********さん

2020/5/1421:19:03

戦前の封建制度について

私の父方の祖母の家がある藩主の血を引いていてその藩の家臣だったそうです。(途中で分家して藩主と苗字はちがいます)
これは家庭内の噂とかではなく、いまだに地元では年配の方に私自身がそ

ういう血筋だと知っててその話をする人がいるぐらいです。
それに関しては正直どうでもよいのですが、祖母自身が言っていたエピソードで気になることがあります。
それは、祖母が小さいとき(戦前です)は道を歩いている際、所謂農民と呼ばれていた方々とすれ違いそうになるとその人たちが祖母が過ぎ去るまで土下座をしていた、というものです。
戦後に土地が減ったとはいえ(GHQ云々と聞いたことがあります)、いまだにその本家はたくさんの土地を持っているためその地域の地主だったことはわかるのですが、戦前までそのような封建的な慣習は残っていたのでしょうか?
また、年配の方でも未だに血筋云々の話をしてくる人がいますが、戦後もしばらくそのような封建的意識は残っていたのでしょうか?

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/5/1422:07:15

土下座は聞いたこと無いが
挨拶は聞いたことある

当時はみんな殿様と呼んでいた

昭和50年代の話

質問した人からのコメント

2020/5/20 11:25:07

ありがとうございます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる