ここから本文です

旧日本軍の体罰では、毎日あまりにも殴られすぎて新兵全員が半身不随になったり、...

アバター

ID非公開さん

2020/5/1621:04:11

旧日本軍の体罰では、毎日あまりにも殴られすぎて新兵全員が半身不随になったり、顔がぐちゃぐちゃに変形して誰が誰なのか分からなくなることがあったのですか?

閲覧数:
25
回答数:
6

違反報告

回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iik********さん

2020/5/1720:43:24

「旧日本軍の体罰」はそういう部分で「オープン」な訳です。

もちろん「半身不随」になるまでなんか殴らないし、顔もグチャグチャにはしません。
でも、「顔」とか、そういう目立つ場所を殴る、というかビンタとかが普通ですかねえ、そうすると「顔が腫れ」たり「口を切る」とかするんですが、そういうわかるように殴るんです。
つまりは「公開の叱責」という立場をとる訳です。

軍隊というのは、「命のやり取り」のためのスキルを会得する場所であって、理屈じゃない部分があります。
例えば「銃声」が鳴ったら、考えていたら間に合わない、瞬間的にその場で「伏せる」ことが出来れば、ぐっと「生存率」は上がる訳です。
だから、何だったかな、アメリカ映画で、新しい軍服が支給された勅語の新兵に行進の訓練をさせて、一番ぬかるんだところへ来たところで「銃声」を鳴らして伏せさせる、っていうのがありました。

つまり、こういう訓練で「シャバ」を忘れさせ、出来ない者は公衆の面前で殴る、一罰百戒とすることで全体のレベルを引き上げる、っていうのが「旧軍」の考え方です。
小説『戦艦大和の最後』で学徒出身の将校が「体罰」について話し合うシーンがありますね。

だから、某国の、韓流映画で、なんと「将軍」が司令官室で、部下の「腹」を殴ったり「膝裏」を蹴ったり(要するに転ばせる)するのに、本当にビックリしました。

まあ、日本でも、こういう例が皆無だったとは言えないかもしれませんが、「体罰」が必ずしも全てが悪とも言い切れないのは、確かに「効果」があるとも思われるからなんです。
実際、戦場で、「銃声」に即座に反応出来て、その効果を実感する訳です。

昔、ニュースでも話題になりましたけれども、エジプトでの観光客を狙った銃撃テロで、ビックリして立ちすくんでいたのは「日本人観光客」だけだった、という話を聞くと、どう思っていいのか迷いますよね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2020/5/1622:26:16

不具者になってしまうまではやりませんが、理不尽な体罰は日常茶飯事でした。上官や古参兵が面白半分趣味のように殴るのもいれば、徹底的に殴ることで余計な人間性を捨てて戦闘ロボットに仕立てる狙いもありました。
中には変な使命感さえ持って、殴る者さえいました。

syu********さん

2020/5/1621:42:00

勿論、新兵でなくても下級の兵隊は、ことあるごとに上級者に殴られました。
顔が腫れたり、鼻血が出るのはしょっちゅうあります。

しかし半身付随になったら、兵隊として使えないからそこまではやりません。
それで、顔が変形したり 骨に損傷を与えたら憲兵隊にしょっぴかれます。

もっと跡が残らない殴り方がありました、痛いのは同じです

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ID非公開さん

2020/5/1621:20:48

昔の軍隊大なり小なりある、日本に限らずどこの国もやってる、しかしお前はそんな質問するのに、何でID非公開なんだ?.....朝鮮人か?図星だな。

goi********さん

2020/5/1621:11:18

そんな事をしたら憲兵隊がやってきて逮捕されます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる