ここから本文です

太陽光パネルの屋根材としての性能について 新築で太陽光パネルを設置しようと考...

ner********さん

2020/5/1700:42:41

太陽光パネルの屋根材としての性能について
新築で太陽光パネルを設置しようと考えています。

なるべく屋根に負担にならない工法はないかと調べていたところ、パナソニックの野地ピタという工法による太陽光パネル 野地ピタ という工法による太陽光パネル(HIT 245α plus)の設置方法があることが分かりました。
屋根材として、太陽光パネルを屋根に取り付けていくということで、瓦などの屋根材が不要ということでした(ただし、下葺材の上に一般ベース(不燃鋼板)を設置して、その上から太陽光パネルをビス止めしていく。)
太陽光パネルを発電する屋根材としてとらえた場合、屋根材としての性能はどうなのでしょうか。太陽光パネルは大部分がガラスでできているということなので屋根材として十分な性能を発揮できるのか不安です。
遮熱性能、断熱性能、遮音性能(雨音が室内に漏れないか)について、参考になることがあれば、教えてください。

閲覧数:
59
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2020/5/1717:51:02

①これですね!
https://ameblo.jp/fukushima-taiyoukou/entry-11172096361.html

②もしかしたら、こちらの方が安い可能性がありますよ。
https://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid99.html

  • 質問者

    ner********さん

    2020/5/1723:04:59

    ②の「はたらく屋根 屋根材型モジュール エコテクノルーフ」というのがあるのは知りませんでした。
     様々な工法があるようですね。ところで、太陽光パネルの屋根材としての性能については、調べてみても分かりませんでした。現在のところ、問題が生じていないという理解でいいのでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/5/23 13:13:22

 多方面から解説有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pow********さん

2020/5/2018:45:43

太陽光パネルは屋根を雨や直射日光から守ってくれる存在で、負担になるものではないですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/5/1708:57:42

屋根材型太陽光発電装置は固定資産税が課税されます。
ルーフィングは60 年耐久は必須です。

普段から、太陽光発電を搭載出来る小屋裏設計の出来ている建築会社でないと、リスクが高まります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ごろさん

2020/5/1707:01:32

野地ピタ工法は太陽光パネルを屋根材の代わりにする究極工法です。一般ベースが通気孔の役割を兼ねるので遮熱にも配慮しています。
デメリットはこの工法で施工できる業者が限られていること、それゆえ差別化商売のため設置費が割高になることです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる