ここから本文です

家庭菜園のエキノコックス対策についてです。 わりと住宅街のため今まで家の周り...

nin********さん

2020/5/2409:00:03

家庭菜園のエキノコックス対策についてです。
わりと住宅街のため今まで家の周りではキツネをみたことはなかったのですが、今朝初めてみました。
家の庭の小さな畑(家庭菜園程用)のところにい

ました。
しばらく居座っていて、まだ時期的に畑には何も植えていないので食べ物となるようなものはないはずですが、土とか入れ替え処分したほうが良いでしょうか。
また、また来たら困るので対策等ありますでしょうか。
北海道ではエキノコックスも多く見られるので心配になり質問しました。

閲覧数:
279
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

chr********さん

編集あり2020/5/2410:19:46

エキノコックスはキツネと野ネズミの間で受け渡されながら生活しています

ヒトがエキノコックス症にかかるのは、親虫を宿すキツネやイヌの糞とともに排出された卵が、
何らかの機会にヒトの口に入り、肝臓などに幼虫が寄生することによるものです。

感染してから症状が出るまでに数年から10数年かかり、治療のためには手術を受けなければならず、やっかいな病気です。

ただ、例えば土の上や中にとどまっていることはなく、生体の中でしか生きてはいけなせんから
土の入れ換えの必要はありません。

どうしても気になるなら苦土石灰などで消毒すれば十分です。

ヒトがエキノコックス症にかかるのは、卵が口から入ったときです。

誤って卵が口に入る機会を無くすためには、ヒトへの感染源となる動物への対応が重要です。


(1)餌付けなどキツネを身近に引き寄せる行為はしない。また、畜産廃棄物や生ゴミなどの管理が悪いとキツネの格好の餌となり、知らないうちにキツネを生活環境に寄せ付けることにるので注意して下さい。

(2)イヌもエキノコックスが寄生している野ネズミを食べると感染し、ヒトへの感染源になります。イヌの放し飼いは絶対に止め、散歩の時もイヌを放さないことも大切です

普通のことですが、土いじりをしたらよく手を洗うことですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる