巡視船ひだはどうしてイージス艦のような形してるんですか

ミリタリー23閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

たまたまでしょうね。 一見すると上構が内傾した広い外板で覆われて電波ステルス性の確保を意図してるのかと思いましたが、船体側が垂直ですからこれでは海面との間で良好なリフレクタ―を作ります。また、煙突を排して排気口を上構後部両舷に開口させたのも、敵弾を船体中央付近に誘うだけで赤外線ステルス的にはマイナスです。 せっかく2,000トン級の巡視船を作るのだから、スタイリッシュな外観を目指したのではないでしょうか? エンクローズにする事で波浪の打ち込みを防いで作業性が向上しますし、本船が造られる切っ掛けとなった北朝鮮工作船でのロケット弾攻撃を受けても、外板が船内居室から離れていれば空間装甲となります。 1800トンの船体でウォータージェット推進ですから、燃費は悪そうですね。 海保としては、あくまでも海上での警察であって、準軍事組織になるつもりはないようです。