ここから本文です

相続について 父が亡くなり母私(親と同居生計一)妹(結婚し所帯)の3人が相続...

luc********さん

2020/5/1920:45:21

相続について

父が亡くなり母私(親と同居生計一)妹(結婚し所帯)の3人が相続することになりました。
預貯金約4000、土地倍率方式で800、家屋150
保険金証券他
素人評価ですが5200前後

で基礎控除を超えて申告が必要みたいです

分配が母1300、 私土地建物+1700、妹1000+証券で決まりそうです。

母は配偶者控除で納まりそうでしたが
5年前に生前の父から妹に保険満期の300が渡されていました。その時申告したかはまだ妹から確認は取っていませんが、申告していなかった場合、3年以内ではありませんが相続対象に加算するのでしようか?それとも贈与無申告+ペナルティ?

また、控除に収まるかギリギリだと怖いので小規模宅地特例を知り使おうと思ってましたが、もともと私が今親と住んでる古い家を壊しそこに新築同居予定でした。
無くなる1ヶ月前に住宅請負契約して延期するか迷いましたが親親戚と相談した結果、新築の話は続行となり、11月頃解体来年4月に完成予定です。

そこでまた疑問が
特例を受ける要件として相続後もその土地家屋に居住し続けるとありました。
相続するものを壊すということは要件から外れて適用外となってしまうのでしょうか?
申告が完了していればオーケーなのか

博識のかたご教授お願いいたしますm(__)m

補足このイレギュラーなケースで税理士に頼まず
自身で申告は無法でしょうか?

閲覧数:
25
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inc********さん

2020/5/2019:10:26

>5年前に生前の父から妹に保険満期の300が渡されていました。その時申告したかはまだ妹から確認は取っていませんが、申告していなかった場合、3年以内ではありませんが相続対象に加算するのでしようか?

満期保険金の受取人はお父様で、受け取った満期保険金を原資とする現金を妹さんに贈与したのか、妹さん自体が満期保険金受取人なのかによって対応が変わってきます。

前者の場合には妹さんに貸した形(貸付金=債権という相続財産)をとり、今回お父様が亡くなられた事によりその債権を妹さんが相続したことにすることは可能です。(グレーゾーン的な手法ですが。)

後者の場合には、満期保険金の受け取りによって贈与財産とみなされるので、期限後申告をして贈与税19万円を納付することになります。(プラス無申告加算税5%と延滞税、調査でばれると無申告加算税は15%)


>特例を受ける要件として相続後もその土地家屋に居住し続けるとありました。
>相続するものを壊すということは要件から外れて適用外となってしまうのでしょうか?
>申告が完了していればオーケーなのか

小規模宅地等の特例は適用できます。
https://tomorrowstax.com/knowledge_post/inheritance_news/special_ca...

本来取り壊すとその宅地は居住用ではなくなるので、所有要件と居住要件のうち居住要件を満たさないことになりますが、建て替えなどで引き続き居住用となることが確実な場合には、上記の様に適用できることとなっています。


>このイレギュラーなケースで税理士に頼まず、自身で申告は無法でしょうか?

さほどイレギュラーだとも思いませんが、土地の評価が倍率方式なら自身で行うこともそれほど無謀なことだとは思いません。

ただ、素人さんが申告を行うと本来申告すべき財産が抜けたりする事も多いので、専門家にお願いするほうが無難だとは思います。

  • 質問者

    luc********さん

    2020/5/2120:16:03

    ありがとうございます
    保険の契約を確認したところ
    契約払込者→父
    被保険者→妹
    受取人→父

    当時妹はそれを現金で受け取って
    銀行には入れずに毎月給料の分としてコツコツ使っていたそうです。

    調査で贈与と判断されてしまいますよね、、

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

さん

2020/5/1921:57:23

このケースでは、余裕で自身で申告書を記載できると思います。

5年前に生前の父から妹に保険満期の300が渡されていたケース。
申告していなかった場合、仮払金300で相続財産として計上したらどうでしょうか。


小規模宅地特例は摘要できます。宅地の特例であって家屋の特例ではありません。
一時的に別のところ(甲)に寝泊まりしたとして、住所を甲に移動させる必要もないからです。
相続した家屋を壊すか否かということは、特例適用の要件にそもそもありません。

  • 質問者

    luc********さん

    2020/5/2007:58:45

    qさん回答ありがとうございます
    仮払金というのがあるのですか?
    一応税務署から申告書類取り寄せざっとは目を通しましたが
    仮払金という項目はどこの帳票にあたるものですか?
    すいませんまたまた質問で、、

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる