ここから本文です

カメラはいずれミラレスのみになりますか?

アバター

ID非公開さん

2020/5/2123:56:42

カメラはいずれミラレスのみになりますか?

一眼レフのメリットはミラレスのデメリットになりますが、そのミラレスのデメリットが解消されてから、一眼レフは消えるのでしょうか?
プロが使うニコンD6やキヤノン1DX並みの性能にミラレスが追い付くのは、いつ頃になるでしょうかね~

閲覧数:
98
回答数:
13

違反報告

回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nip********さん

2020/5/2314:02:33

暫くは併用、将来ミラーレス一色だろう。早くて2-3年、遅くても5年。ミラーレスEVF進化次第。スポーツやスナップ、人物等一瞬を狙うには一眼優位ですが撮り方を変えたら結構使える。両目でしっかり見る、ファインダーだけではなくもう一つの目でシャッターを切るとそう撮り逃さないです。一眼の様にピントに気を取られるのが減りました。ソニーα7IIIやα9のAFは凄いです。ホールや舞台撮影ではミラーレスの方が圧倒的に使いやすい。静音シャッター。一眼は防音で自由に撮れないのがストレス。三脚に構えて記録的に撮る感じ。一眼はキヤノン5D3や1DXですが最近はソニーα7IIIを使うことも多い。メニュー煩雑さにレリーズ感覚、ファインダー、静音シャッター時はストロボ撮影出来ないとか色々不満もあるけどね。今度キヤノンR5が出るけどかなり改良されているだろう。昔1Dsが100万した頃も買ってた人はいましたから70万でも買う人は買う。ミラーレスは感覚でいうとゲーム機操作に近いかな。慣れが必要。欲を言えばファインダーの大きさをもっと大きくしてEVF高画素化してほしいところ。昔ニコンF4にスポーツファインダーという大型のあり、かなり見やすくて感動したことがある。光学ファインダーは光学で良い、だからフジはX-PROで光学とEVFハイブリット。プロカメラマンは収益だから今間に合っていたらわざわざ買うということはしない。実際5D3、1DX辺り持っていたら十分仕事出来る。保守的というか保守的な考え方。興味ある人はミラーレス使ってどんどん使える場面に投入して仕事に繋げている。皆が使っているから採用はビジネスとしては遅い。何もレンズ一式買い替えしなくてもマウントアダプター使えば応用出来るんだし。お金に余裕ない人はどうしようもないけど、新しい機材に投資することはプロなら必要なことと思います。お店でも最近スマホQR導入やiPadを使ったメニュー管理、SNS活用とかやっているところはやってます。これで十分間に合うで何もしていないは時代に取り残されます。プロでも昔の5D2や20D、7D初代といった古いカメラを高かったしシャッターも壊れていないし写真も撮れるという理由で使っている人もいる。PCもWin7のままとかね。悪くないけど革新的とは言えないし保守的とも言えるけど時代遅れとも言える。

ail********さん

2020/5/2217:41:31

技術的にはミラーは既に邪魔です。
液晶ファインダーのタイムラグが人間の認識以下になれば、ミラーレスを完全に捨てる筈です。
現時点では
光学ファインダーのタイムラグなし。数倍の経費投入したレンズ使う。2点のみでレフが生き残っています。
プロ、報道はボディーは消耗品、数倍の値段のレンズは半消耗品。レンズの癖も知ってるので、まだ需要あります。

mar********さん

2020/5/2215:32:56

そんな事はありません。
売れる限り一眼レフは販売され続けます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2020/5/2214:00:24

余りこの手の予想する質問は意味が無いので避けているのですが少し違った回答ですが一眼レフの将来について・・・・

報道用スチールカメラの需要が無くなる
理由:動画切り出しで十分な時代が来ているから

これ
https://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d6/features06.html
この機能が進化して10bitなり12bit記録になったり、8K記録できるようになったりすると現実的に報道カメラはENGカメラのような形になるのではないかと。

まあ、私は今んとこスチールは一眼レフ 動画はミラーレスを使っているけどね。α9で十分な気もするので様子見ですが一眼レフは処理速度の向上でなくなるだろうかと。動体はカメラパンしてフォローするので表示遅れの影響よりミラーアップの影響の方が大きいのだろうとも考える。

あと大きいのが斜陽傾向が強まる新聞社縮小(紙媒体全体と考えて良い)ね。毎日やサンケイが全国紙とか思っているかもしれないけど縮小で崩壊寸前なんですよ。あと何年も維持できない筈。

  • 2020/5/2220:14:56

    それとチップの処理能力向上ね。10年前はHD60iがやっと出るかでないかでHD30pだった。今は4k30pで10bitまで記録できる処理能力に到達。4倍以上の処理能力があるわけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sya********さん

2020/5/2212:51:30

チッチッチッ………僕のとは違うな。
良いですか、キャノンRが新発売されましたよね。
という人は、わざわざ一眼レフがあるのに何故ミラーレスを開発して新発売したかという事ですよ。
cannonの場合にはファインピクスという事で進化して来たという経緯があります。
Nikonの場合にはクールピクスという事で研究開発が続けられて製品化されて来ました。
そして大きなテーマは複雑に動きをするシャター機構の開発と実用化でした。
そしてEVFのファインターは開発でした。
これはデジタルカメラで発売された当初より開発は続けられていたという事です。
僕はソニーが8mmビデオカメラとして小型ビデオカメラを発売した時期に当時はデープ式でしたがチップ式の録画になって、写真もこのシステムになると予感しましたがね。
そしてマビカとかが出て今の至っていますが、これは周知の路線だったと思いますよ。
でもプロのカメラマンは厄介で案外保守的なのですよ。
ですから暫くは一眼レフとミラーレスは共存という事になると思いますよ。
一眼レフが使い易いというカメラマンがいても別に、おかしくは無いと思いますよ。
でも機能的にはミラーレスが開発されたという事と一眼レフには無い有利な優れた機能もあるという事で開発されているという事ですよ。
後退する開発なんて無いですからね。
その点はシッカリと考えて置く必要があると思いますよ。
一眼レフはフィルムの位置が画像素子になっただけという事で制約が大きいと思えてしまいますよね。
今後更にミラーレスが進化すれば更にピントの精度は良くなって露出の精密になって良い事ばかりになると思いますよ。
またタイムラグにしても一眼レフのブラックアウトと遜色が無くなっているという事です。
また作動音が殆どないミラーレスは音楽会の撮影とか舞台撮影にも重宝しています。
シャッターの耐久性とか画像素子に何時光が到達しているという事もありますから画像素子の寿命という事もあるとは思います。
まだまだクリアーすべき問題はあると思いますが、それは一眼レフだって問題はある訳ですからね。
今後の開発に期待したいですよ。
そして一眼レフとミラーレスは共存期間は続くと思いますよ。
僕も一眼レフとミラーレスを使用していますが最近はミラーレスを使用する機会が増えていますよ。
やはりミラーの方が心地よく使用出来ていますかね。
やはり最初はEVFには慣れが必要ですが慣れたら違和感は無くなると思いますよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/5/2213:28:20

    キヤノンも商売でカメラを作ってるから、ミラレスを好きなユーザーもいるため、そりゃミラレスも作るでしょう。
    それにどちらも良い部分はありますからね。
    メーカーは売れるカメラしか作りません。プロやハイアマチュアと素人ではカメラに対する見方も違うけど、世の中は素人が多いため、素人が好むカメラを多く作るはずです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる