ここから本文です

米長邦雄永世棋聖、森内俊之九段は、B1に落ちたときにフリークラス宣言しましたが...

xbx********さん

2020/5/2220:39:21

米長邦雄永世棋聖、森内俊之九段は、B1に落ちたときにフリークラス宣言しましたが、フリークラス宣言する人としない人ってこだわりがあるかどうかだけですか?

羽生善治九段がB1に落ちるとは思えないですが、B1になったときにはフリークラス宣言されるのでしょうか?

ファンは羽生善治九段が順位戦を指さないなんて嫌ですよね?

閲覧数:
79
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gta********さん

2020/5/2417:25:57

米長さん、森内九段は、ともに名人を目標にして来た棋士だから、棋士人生を順位戦中心に考えていて、名人が狙えない位置、実力になったときには、すでに目的を達し、もうそこに帰り咲けないと考えたので引退するというわかりやすい行動をとったということでしょう。
それと、トップ棋士を続けていくのはしんどいから、それから解放されたいという気持ちも強かったのではないでしょうか。

羽生九段は、そこまで名人に対する思い入れはなさそうなので、A級から落ちてもフリークラス転出も引退もしないような気がします。
ファンの目から見て、フリークラスは引退に近い感覚です。
サラリーマンで、定年退職したり、嘱託で格下げになったりして、やりがいがなくて困っている人がいっぱいいますが、そういう状況に自分から飛び込んでいくのは、よほどの理由がいるでしょう。
加藤一二三さんみたいに変な人気が出たら、気が変わるかもしれませんが・・

プロフィール画像

カテゴリマスター

jk4********さん

2020/5/2321:51:08

羽生さんはA級陥落すれば、将棋界を現役引退する、と思う。A級と言うのは横綱の地位だから、そこから落ちたら居場所は無いというのか羽生さんの宿命。おそらく、今の羽生さんにとって、藤井さんがA級に昇り詰めて来るのを待つというのが将棋界に留まるモチベーションになっている。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/5/2223:38:48

米長永世棋聖の場合は
将棋連盟会長の座を狙って政治工作に専念するために、
準備も含めて時間を取られる順位戦を辞めて
フリクラ入りを決断したのではないかと推察します。

森内九段は超多趣味な方なので、普通に将棋人生は一段落と考えて
少し早めの第二の人生を充実させるため
趣味に充てる時間を増やしたのではないかと推察します。
森内九段はまだ40代ですが、欧米の資産家などは30代で引退して
悠々自適なグレイト余生に突入する人が多いそうです。

羽生九段の場合はかつてインタビューで
70歳A級の是非を打診されたときに否定していませんでしたので、
大山十五世名人の69歳A級の記録を抜くことを
密かに目指しているんじゃないかと推察します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる