ここから本文です

「男はつらいよ 寅次郎恋歌」で、帝釈天を正面から見て左へ行った突き当たりに、池...

アバター

ID非公開さん

2020/5/2320:20:12

「男はつらいよ 寅次郎恋歌」で、帝釈天を正面から見て左へ行った突き当たりに、池内淳子さんが経営する喫茶店が舞台になるお話がありますが、あの店舗は実際に(外観だけでも)お店として建てられたものだったので

しょうか?
数年前に帝釈天に行ったのですが、今は当然すっかり別のお店になっていましたが、あのお店は(当然中の様子はスタジオのセットだと思いますが、)本当にここにあったのかなというくらい面影がなくて…。

撮影当時のことを詳しくご存知の方、山道付近にお住まいの方などいらっしゃったら(笑)教えていただけないでしょうか。

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

きつつきさん

2020/5/2814:33:17

昭和47年か48年ごろだったと記憶していますが、実際にその喫茶店に行ったことがあります。
確か店名は「喫茶ローク」だったと思います。店の中は映画とほぼ同じだったたことを覚えています。私がその店に行ったのはとても寒く風の強い日でコーヒーの暖かさが身に染みた思い出があります。ですから実際のお店を撮影に使ったシーンもあると思われます。
その後、何度か柴又を訪ねましたが、ご指摘のようにいつの間にかその喫茶店はなくなっていました。ご参考になれば幸いです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/5/3014:48:52

    そうなんですか!
    貴重なご経験ありがとうございます!

    店名などは映画と違って当然だと思いますが、内部もほぼ同じというのは驚きです。よく外観だけ撮影して中はスタジオ撮影だと思うのですが、あの場面は本当にお店の中で撮影したのかもしれませんね…。貴重な経験をされましたね…!羨ましいです。(笑)

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる