ここから本文です

神道の法事で5年忌があります。 やはり、喪服で出るのが常識ですか? そし...

アバター

ID非公開さん

2004/12/3101:38:21

神道の法事で5年忌があります。

やはり、喪服で出るのが常識ですか?

そして次は何年忌なんでしょうか?

嫁ぎ先の事なんですが、義母がハッキリしないもので・・、教えて下さい。

閲覧数:
24,802
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/12/3105:58:04

神道では、仏教の法要にあたる儀式を神霊祭(式)といい、
亡くなられた翌日から十日目ごとに霊を祭ります。
仏式の初七日にあたる十日祭から始まり、
五十日祭をもって忌明、以後は百日祭と一年祭で喪を終わります。
その後も、三年、五年、「十年」、三十年、五十年、百年の順になります。

五年祭ともなると、地味な平服でも良いのですが、
おそらく他の人達は喪服或いは簡略した黒服で来ると思います。

御神前では、二礼・二拍手・〔しのび手(音をたてない)〕一礼です。
例外は、
宇佐神宮、出雲大社等は四礼四拍手一礼です。

ちなみに
位牌=「霊璽」(れいじ)と言います。

金封(水引付き不祝儀袋)は「玉串料」「御榊料」「御神前」のいずれかを使います。

お供え物があれば、のし紙に「御供物」又は「御供」と書きます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる