2年前からパソコン作業で目の疲れを感じるようになり、軽度の遠視と判明しました。

2年前からパソコン作業で目の疲れを感じるようになり、軽度の遠視と判明しました。 今は、3ヶ月前に眼鏡屋で測定して作った右+0.25 左+0.5のメガネをかけており、 日中は問題ないですが、夜になるとピントが合いづらくなってきてしまいます。 その時に、たまたた+1.5の老眼鏡をかけたところ、近くのものとても見やすくなったのですが、 これはこれくらい強い度に合わせたほうが良いということでしょうか。 (ただ、そうすると遠くは少し見えづらいです。) 眼鏡屋ではぴったりのメガネを作ったつもりなのですが、それよりも強めのものの方がよく見えるというのは、目ではどういうことが起きているのでしょうか。

目の病気12閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

他の質問からすると若いようですので老眼は無いものとします。 おそらくは作ったメガネは弱く+1.50では強いという遠視なのでしょう。 遠視はかけられる中で最も強い度数にするのが基本です。 保証期間がまだ残っているのであれば遠くがぼやけず気持ち悪くならない最も強い度数に変えてもらってください。 あと若いので潜在的な遠視もあると思われます。