ここから本文です

水槽やビオトープでは硝酸塩濃度を下げるために定期的に水換えをする必要がありま...

gam********さん

2020/5/2423:26:41

水槽やビオトープでは硝酸塩濃度を下げるために定期的に水換えをする必要がありますが、水換えがない自然界の池等では硝酸塩過多にはならないんでしょうか?

閲覧数:
37
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ppr********さん

編集あり2020/5/2517:38:27

水槽はともかく、完成されたビオトープや水草水槽も水換えは必要ありませんよ。他の方が仰るように水草の栄養になるので。
水換えが必要なビオトープってただの屋外飼育です。

要はバランスの問題で、硝酸塩が溜まるスピード<水草が硝酸塩を消費するスピードにすれば水換えは必要ありません。

もちろん水換えの目的は硝酸塩を減らすことだけでは無いので、水換えが必要ない環境でもこまめな掃除や水足しは必要になりますが。

むしろ自然界は全く水換えしていない訳ではなく、水源などから新水が流れ込むため常に水換えされている状態と考えることができます。

Maekouloveさん

2020/5/2510:12:37

硝酸塩は、植物の肥料となります。

植物プランクトンや、水草、海草などによって取り込まれて成長に使われます。

それを動物プランクトンが食べ、小魚が食べ・・・と食物連鎖に組み込まれていきます。

中学校の理科で勉強する「窒素同化」「窒素循環」と呼ばれる現象の一部です。



ただ、人間の排水などで、硝酸塩濃度が急激に高まってしまった場合、植物プランクトンが爆増殖し、水中の酸素を大量消費し、魚などが死滅する、赤潮、青潮などと呼ばれる現象の原因になることはありますね。

  • 質問者

    gam********さん

    2020/5/2511:40:42

    水槽やビオトープに定期的な水換えが必要なほど硝酸塩が溜まりやすいのは、自然界と比べて1L当たりの排泄量や生物量が異常に高いからってことですかね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる