ここから本文です

演技をする時に対象を持てと言われたのですがどうやったら対象を持ったり言葉のキ...

アバター

ID非公開さん

2020/6/313:00:02

演技をする時に対象を持てと言われたのですがどうやったら対象を持ったり言葉のキャッチボールができるのでしょうか

閲覧数:
22
回答数:
4

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ろーどさん

2020/6/504:11:44

劇団で演出をしています。僕も「対象を捉えろ」と言う言葉をよく使います。恐らく相談者さんは、宙を彷徨っているような演技をされているのでしょう。

対象を捉えるとは、いくつかの意味があります。まずは自分自身のイメージに対象を合わせているか?そして、対象となる相手にそのイメージを渡せるか?です。

例えば無対象演技と言って、何も持たずに誰かにイメージのボールを投げたりしますよね?そこにはあなたのイメージと相手のイメージとの交感が必要なのです。あなたが曖昧なイメージで曖昧な相手にボールを投げても、相手はその重量、力感を捉えてくれません。ボールを受け取ってもくれないかも知れません。つまりあなたの中で対象が形成されてないのです。無対象演技というのは、対象を捉える為の大切な訓練です。

ひとつ紹介します。空想のやかんをひたすら磨き続けるのです。できれば観察者もいた方がいい。あなたが本当に対象を捉えられる程にまでイメージできれば、観察者はやかんのサイズ、凹凸、汚れ具合、重さまで正確に伝わるはずです。

それから、実際の対象である相手をしっかりと見据える事。日常ではこんなに集中して見ないなと思っても、キッと見据える。役者は目で演技をするわけではかありません。が、視線がふらついているとエネルギーが散って対象を捉えてない事がバレてしまいます。

スパックの鈴木忠志のとこの「対象を捉える」訓練は実にシンプルです。顔を、正面→右→左→正面→右→左と、高速で向けます。ここで言う高速とは、ただ速いと言う意味ではなく、正面の次のコマが右、その次のコマが左、と言う感じで、こまからコマへ、トントントンと移り変わってゆくイメージです。そして、正面を向いた時、一瞬で見る対象を捉えます。そして右でも同じ。左も同じ。とにかく一瞬で見る対象を捉える。この訓練をすると、肉体の持つベクトルが強くなります。

「全ての芸術は凝視することから始まる」と言う大切な言葉があります。

健闘を祈ります。

hik********さん

2020/6/318:19:37

ご自身にとって、こんな「大切」なことを、よく僅か2行でお聞きになることができますね。

私的には、それをご質問者様に伝えた方は、今は「雑」なので、もっと「丁寧」にやってくださいというリクエストだったんだと思います。

しかし、かく言う私も未熟な頃は「雑」でした。


「雑」というのは、「丁寧」の反対です。

それでは、「丁寧」というのはどういうことなのかでございます。



ひとは毎日、いろんなひととお話をします。

そこで、自分がひととお話をしているその時に、

自分は一体「どのような口調で、どのような距離感で」、そのひととお話をしているのかを、完璧に記憶しなければなりません。


もしも、普段の自分の話かたを記憶できないとなると、それは「雑」です。面倒くさがりです。苦労することから逃げる性質を持っています。苦労することから逃げて自分のセリフが上手くなるわけがありません。



そして、セリフを言うときには、過去の自分の「体験の記憶」から、丁寧にそれを思い起こして、目の前の何もない空間に人物を思い描いて出現させます。

「対象を持て」という言葉の意味は、自分の過去の記憶から、または想像力によって、目の前の何もない空間にひと(対象)を生み出しなさい、ということです。



言葉のキャッチボールも同様です。

普段の日常会話では、決められたセリフを喋っているわけではないですよね。
相手からの発言にムッとしたり、笑ったりなど、それは前もって用意された感情ではなく、その瞬間に生まれる感情ですよね。

その、日常での自分の感情の変化による言葉の出を、しっかりと覚えておいてそれをセリフに生かしなさいということです。

用意されたセリフを喋らずに、その瞬間の感情でキャッチボールをしなさいということなんです。



私はこの習得に相当な年月がかかりました。
そして、この習得はまだまだ続きます。

もし、何もない空間にひとを出せなかったら、ご自身のことを「雑」な人間だと思ってください。
かつての私と同じです。

もしこれが、「丁寧」な人間であった場合は、何もない空間にひとを出せるようになるまでは、必死になって過去の記憶と想像力を探り、それができるようになるまで、一人での稽古に何時間でも時間を使うことでしょう。

tyo********さん

2020/6/316:11:24

参考程度に↓見てみてはどうでしょうか。
ひなたの教室(YouTube)
日向 翔梧ナレーター歴11年&役者歴14年
声優になりたい人必見・声優講師が教える
10分で人よりちょっと演技がうまくなれる。
https://www.youtube.com/channel/UCqv24lPe-hKBQK82rqhHDZw

2020/6/313:23:28

そういうのはその指導をした人に効くのが一番正確で
齟齬がないと思いますが、普通に考えれば

対象を持っていない演技というのは

・セリフの調子が、演出の求めているテンションではない
・セリフ回しを気にしすぎて、受けた役が
誰にどんな気持ちでしゃべっているのかが不明瞭な
喜怒哀楽だけでしゃべるような「行間のない」」演技

・動作がそのキャラクターにふさわしくない。
・動作がそのキャラクターがその感情でしゃべる場合の様相ではない

というような類のことなんじゃないかと思います。
主の中で受けた役を例えば
・その役の人間がマクドナルドに行ったらどう注文して
どんな動作をするか
・電話を掛けるときどんな風にしゃべるのか
・道を歩くときどんな歩き方をするか

そういう部分のシミュレーション(役作り)による練りこみ
が不足しているのではないかな、と推測します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる