ここから本文です
10

ベストアンサー以外の回答

6〜9件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ike********さん

2020/5/2721:51:56

ある伝説的なレスリング選手が、合気道を学んでいたと聞いたことがあります。どうやら、技術を吸収していたようでして。そういう例は多いと思います。

taw********さん

2020/5/2721:27:12

昔の武士は武芸十八般を修練していたんですから、それくらい問題無いですよ。

一流の人間でもクロストレーニングをする人間も居ますしね。
ラグビー日本代表はMMAのトレーニングをしていましたし、柔道日本代表もサンボとブラジリアン柔術をやりました。
ロシアでは柔道・サンボ・レスリングの選手が一箇所に集まって練習することもよくあります。
アメリカの柔道銀メダリストのトラヴィス・スティーブンスは柔道だけでなく柔術も教えて生活してますし。

amn********さん

2020/5/2721:14:58

時間は有限ですから何を目指すのかでメリットとデメリットは変わってきます。
例えば護身の技術を身につけたいケースはあらゆるものに対応しないといけないので一つのことばかりやっていてもメリットは少ないと思いますが、弓道の試合で勝つことを目指しているのに興味があるからといって杖術の練習に時間をとられていては、練習量で差をつけられてしまいます。
そういった結果を目指すためではなく、とにかく武術を学ぶこと自体に興味があるのなら、色々やることはメリット以外のなにものでありませんし…

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/5/2720:48:45

将棋の永世名人である羽生善治氏は
将棋の合間の息抜きとしてチェスをやっていて、
チェスの日本チャンピオンになったこともあり
FIDEマスターというチェスのマスター称号もゲットしています。

そのように近縁種目を複数嗜む人は普通に居ますので
仮にマイナスになる部分が有ったとしても
他の部分でプラスになることも有り、
トータルではマイナスにはならないんだと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる