ここから本文です

発光ダイオードの電流、電圧特性という実験で、LED端子間の電圧とLEDに流れる電流...

アバター

ID非公開さん

2020/5/2800:24:25

発光ダイオードの電流、電圧特性という実験で、LED端子間の電圧とLEDに流れる電流との評をもとに横軸に電圧、縦軸に電流のグラフを書け。とあったのですが、どんなグラフを使えばいいのでしょうか?

普通のグラフですか?片対数グラフですか?両対数グラフですか?

一般的にで構いません。

補足横軸に電圧、縦軸に電流を取るのですが、電圧の単位がV、電流の単位がmAです。
単位が違いますが、このままグラフにしてよいのでしょうか?

閲覧数:
46
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gis********さん

2020/5/2800:44:20

普通の方眼か、縦対数が良いでしょうね。
私的には普通の包含の方が良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2020/5/2807:09:19

個人的には普通のに一票。

極端な変化がビビッドに見えるから。

その極端さこそ半導体の特性の特徴だ。

回路設計のためのデータとして利用するわけじゃないから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pet********さん

2020/5/2802:05:40

片対数グラフ。
綺麗な直線になると思う。

fried_turnipさん

2020/5/2800:41:24

縦軸だけ対数の片対数グラフが一般的です。

bip********さん

2020/5/2800:34:01

LEDってある電圧を超えると急激に大量の電流が流れるようになるんですよね。
自分で電流コントロールができないから、カインズホームとかでも抵抗とペアで売ってたりします。

ヒントになったかな?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる