ここから本文です

教養として読んでおいて損は無い、いわゆる名作と言われる本を沢山教えてください。

アバター

ID非公開さん

2020/5/2802:15:26

教養として読んでおいて損は無い、いわゆる名作と言われる本を沢山教えてください。

例えば「羅生門」「父の詫び状」「夏への扉」「赤毛のアン」「リア王」のような…

ジャンル、年代、国内外、作者の性別問いません

閲覧数:
32
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kmb********さん

編集あり2020/5/2817:36:09

いろいろなジャンルの名著、名作を紹介します。リンク先を見てください。できるだけ作品ごとにコメントを添えました。

国内外の名作文学──大半は小説です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q142042351...

詩集──リルケ、オマル・ハイヤーム、漢詩、ゲーテ、ブレイク、ポー、ディキンソン、萩原朔太郎、宮沢賢治、吉田一穂など。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131073983...

ノンフィクション──歴史、社会、政治、戦争、平和、昆虫などの良書です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102061728...

小説以外の、教養書の名著です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131868632...

生涯をかけて読む価値のある名著──論語、老荘、仏典、聖書、神曲、古事記、万葉集など、国内外の古典的名著を紹介します。そう簡単には読解できないものが多いので、リンク先のそのまたリンク先では入門書なども紹介しました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132193272...

下でkom……さんがおっしゃるように、本当に興味深く読める本、強く心に響く本に出会ったら、その本の著者の本をとことん読むのがいいと思います。その著者の全集やその著者の伝記、作品論(研究書)なども読まれると理解が深まります。

アバター

質問した人からのコメント

2020/6/6 05:14:49

皆さんありがとうございました
少しずつ読んでいきます

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

猫侍さん

2020/5/2813:06:07

山田悠介『リアル鬼ごっこ』(初版)

こんな文章だけは絶対に書きたくないって思わせてくれた名著です。

教養として読む作品はプラス方向への示唆を直接与えますが、マイナス方向への示唆を与えその反動(いわゆる恐怖のモチベーション)を利用し読者をプラス方向へ導く斬新なアプローチの作品です。

娯楽作品と思われてるけど、これこそ『純文学』なんじゃないかな。

kom********さん

2020/5/2803:18:43

教養として読む、絶対読破するぞ、という自信があるのなら、やはり世界の名著というか聖書とかギリシャ神話とかプラトンとか論語、デカルト、カント、ニーチェ、資本論、源氏物語、平家物語、つれづれ草、シェークスピアの史劇、悲喜劇とか後世に影響を与えた理由を理解するのに教養として欠かせないものでしょう。でもこれらをよまなければ、と無理して構えても、どこかで挫折してしまうことも多いです。やはり東西問わず小説本は物語性もあって面白いです。トルストイとかドストエフスキーとかスタンダールとかですが、私の経験では、これが面白いなと思ったらその傾向のものをとことん読み込むというのが長続きするこつだと思うのですね。たとえば漱石なら漱石ばかり全部読む、鴎外なら鴎外ばかり、三島由紀夫が面白いなと思ったら、飽きるまで毎日三島三昧、司馬遼太郎に入れあげるというのが長続きする手です。私は若いころはそうしていました。最近は内田樹氏の本ばかり三十冊ほど、出るたびに買ったり借りたりしてよんでいました。それが著者の方に追いついたので、今はカズオ・イシグロを追っかけています。これも面白いということでつながっています。もちろんこれはあまりおもしろくないな、という本も根性で読み切るということも必要だとおもいますけどね。そういうのは並行して横に置いてときどき開いたりして読んでいます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

Ernestiさん

2020/5/2803:13:30

夏目漱石『薤露行』。アーサー王伝説を題材とした創作における日本初の作品。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる