ここから本文です

感染禍の対策はスピード感を持ってやると、聞いたような気がします。 それなのに...

jnb********さん

2020/5/2813:54:08

感染禍の対策はスピード感を持ってやると、聞いたような気がします。
それなのにアベノマスクは未だ2割程度の配達・送付らしいです。
あれは「空耳」だったのか?

ウサギとカメの競争を想定してのスピード感ですか?

閲覧数:
5
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kurumiさん

2020/5/2815:18:20

「全世帯に配布します」と公言したことが、スピード感だったのですよ。
それまで、在庫を隠していた業者が、「全世帯に配布します」宣言以降、在庫を放出するようになったそうです。

それに、「不織布でなくても、ガーゼ・布で洗って使えばよい」という意識改革から、手作りマスクが盛んに作られるようになって、新しい産業が生まれてきているのも、アベノマスクの効果だったとも言えます。

うちにもまだ届いていないんですけどね(笑)

にゃじらさん

2020/5/2814:14:30

何言ってんだ。来年のインフルエンザには間に合うだろ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる