ここから本文です

なぜ勉強が目的で大学院に入ってはならないのですか?「大学ならともかく、

アバター

ID非公開さん

2020/5/2900:58:57

なぜ勉強が目的で大学院に入ってはならないのですか?「大学ならともかく、

勉強と研究の違いが分からない人は大学院に入るべきでない」や「研究とは何か分かっていない人が大学院に入るべきでない」などと言われたことがあります。明確な理由がないと入ってはならないのですか?そのような規則が存在するのですか?そのような法律は存在するのですか?明文化されているのですか?入澤優なんて芸能人になりたいという理由で慶應義塾大学大学院に入ったそうです。私の目標は研究者です。芸能人ではありません。自分自身で言うのもなんですが、入澤優よりも立派だと思うのですがどうでしょうか?

閲覧数:
284
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ddd********さん

2020/5/2918:48:20

別に入ってはならない規則も無いですし勉強したいなら入ればよいのでは・・・

日本はなぜか学部卒業時点で卒論があったりして,(実質的に無理なのに)若年層に研究をやらせようという志向が異常に高いように思うんですが,みんながみんな研究をしたいわけでもなし,新しい知見を生み出すだけではなくて,より進んだ知識を得るという目的で大学院に入る人が居ても良いのではという気はします(学位を与えるために最低限の研究もどきはしないといけませんが・・・)

私は,やる気もないのに"なんとなく" "就職したくないから"ズルズルと大学院に入ってくる人などはあまり好かないですけれど,そういう人たちも別に入ってきてはいけないわけでもないし,入試を突破したということは問題ないのでは?という気がしますけどね.追い詰められて精神に余裕のない人ほど排他的になりますので,(そういうことを言ってきた人も)色々大変なんだなぁくらいに思って聞き流すのが良いのではないでしょうか

mum********さん

2020/5/2911:21:43

私の理解では勉強は知識を増やして理解することが勉強でしょう。これは楽しく大学の学部でもこれが目的でしょう。もちろん研究するためには勉強が必要です。そして研究とは自分なりの仮説を立て他人を説得することが目的です。そのためには研究テーマを作ることが大事です。この研究テーマを作るためには疑問を持つことが必要で他人の言うを鵜呑みにすれば疑問が生まれません。ここが勉強と研究の違いです。できれば大学院進学時に研究テーマを持っておくことが必要です。もちろん大学院進学後に研究テーマを変えてもいいですが。

tom********さん

2020/5/2909:55:43

まず 大学院の授業の仕組みを知ってくださいね。修士2年で30単位
内訳は修論卒業総合演習4-8単位 専攻のゼミ 4×2で8単位などで
いわゆる講義は 3科目 12単位ぐらいしかありません。それも他専攻のゼミですので いわゆる 教員での講義ではありません。理系はほとんど研究室での実験です。
勉強の定義にもよりますが 知識伝達だけの講義はありませんね。修論は 単なる まとめでは合格しません。本人がどう思おうと「研究」しなければ修了できない仕組みなのです。

もちろんFランの院や有名人の広告目的の入学許可はこの限りではありません。

the********さん

2020/5/2909:25:24

元大学教員です。ここの回答を見ていると,大学院は研究をする
場だという意見が常に出ます。ま,半分は正しいですが,さすが
に修士課程(最初の2年の課程)で,研究だけをするわけではあ
りませんし,できるわけがありません。おっと,工学部の話です。
国立工学部ならほとんどの学生が修士までは進学します。

学部4年生で卒論をします。それは,例えばその学科で勉強すべ
き分野が10あったとして,それぞれに研究室があるわけですが,
その一つの研究室で卒業研究をします。たかが卒論,されど卒論,
僕らはそれを学会論文集に発表できるレベルを目指します。が,
しょせん,ある一分野の勉強を半年くらい深め,ある小さいテーマ
でひとつか二つ発見をしたにすぎません。卒業時に,そのテーマ
のどのくらいを理解できているか?ま,半分くらいでしょう。

だから,修士に進学しても,基本は勉強です。4年生の半年・1年
ではできなかった勉強,例えば講義とは関係の無い古典的で重要
な英文の教科書を数冊先輩たちと読む,その中身の計算を実際に
やってみる。講義ではプログラミングが必要な宿題も出る。そこ
で,今までぼんやりとしかわかってなかったことがわかるかもし
れない。その積み上げをしながら,修士1年の春に就活を終えた
あとの一年で,それこそ学会論文集に発表できる修論の研究をす
るわけ。そのM1のときの勉強無しではとても修論なんか書けま
せんよ。

僕が修士のとき,隣の研究室の世界的に著名な教授と話をして
いたとき「〇〇君ね,M2になったからといって朝から晩まで
研究するわけないでしょ。少なくとも夏学期は他専攻の講義も
含めて数科目履修しなさいよ。知識は無駄にはならんからね。」
とおっしゃってました。単位は取らなかった科目もありますが,
M2の夏までは他専攻も含めた講義を数科目履修してました。
全く理解すらできない講義もありましたけどね。

  • the********さん

    2020/5/2909:26:49

    あ,修士で研究だけをするわけないというのは,
    修士修了者のほぼ100%は研究職にはならず,
    民間企業か公務員に就職することからも明らか
    です。修士課程は研究者養成課程ではないわけ
    よ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2020/5/2901:20:42

いずれの質問についてもいいえです。

日本語を理解できていないことが問題かと思います。挙げられた例では「入るべきではない」とのみその方々が意見を述べているだけで、「入ってはならない」とは一切書かれていません。もう一度読み直してみてください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる