ここから本文です

題目の力で病気になり得ない創価学会員の死因の1位はやはり老衰でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2020/6/211:45:42

題目の力で病気になり得ない創価学会員の死因の1位はやはり老衰でしょうか?

それとも餓死でしょうか?

閲覧数:
22
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dup********さん

2020/6/220:12:40

自殺です。
次いで癌、交通事故と続きます。


>それとも餓死でしょうか?

聖教新聞の解約や減部は、その分、誰かが引き受けないといけないようです。
大阪で、80歳のお婆ちゃんが去年亡くなりましたが、脱会者などで聖教新聞の減部を一人で引き受けてたそうで、毎日70部も購入していたそうです。

最初は貯金などで何とかなったでしょうが、新聞代が毎月約14万です。最後は栄養失調で餓死だそうです。

毎日届く70部は、人にあげるわけでもなく、部屋に山積みだったそうで、地区幹部も知っていたが、自分にとばっちりが来るのを恐れて、ほったらかしにしてたそうです。

YouTube
80歳のお婆ちゃんが聖教新聞を毎日70部購入。結果は「餓死」!
https://www.youtube.com/watch?v=DqNSa6GIzjQ


>死因の1位は

元創価学会員の体験談はとても参考になります。
どぞ。

「創価学会には、なぜ?「精神病の患者」や「自殺者」が多いのか?」

インターネットで・・・
「創価学会」「精神病」と言うキーワードを検索をするといろいろな話がピックアップされる

↓このブログも参考になるよ
https://blog.goo.ne.jp/kim_jung_nam/e/1c638df3b1b9f3ca9126451bfbab6...

私も創価学会に、10年以上入っていて
「死にたい・・・」みたいな気持ちが、強くなってしまった

創価学会を退会して、少しづつ
「死にたい・・・」と思うコトが減って来た

いろいろなサイトで
創価学会には、なぜ「精神病の患者」や「自殺者」が多いのかは解説されている・・・
その解説の内容をオオマカに、まとめると

創価学会は「自己矛盾」だらけと言っても過言じゃないくらい
たくさんの「自己矛盾」があって・・・
その「自己矛盾」について、なんの説明もされていない

誰か、頭のイイ人が現れて
その「自己矛盾」を理路整然とした話に変えてくれれば
それぞれの創価学会員が、頭の中で整理できるだろうけど・・・

あまりにも「自己矛盾」し過ぎている為
どんなに強引なコジツケや詭弁を持ち出して来ても
理路整然とした話に変えるのは不可能

コレを読んでくれている人は・・・
「本当に不可能なの?」
「上手いコジツケを言える人が、1人くらい居るんじゃないの?」
・・・と、思うかもしれないけど

もし!!そんな人が居るなら…
とっくに、その人に依頼して「自己矛盾」のツジツマ合わせをしてもらっているでしょ

創価学会の「自己矛盾」は・・・
「よくぞ、そんなウソを言えたもんだ」と怒りを感じるくらいのレベルだから理路整然とした話に変えるのは不可

だって、今や・・・いろいろなサイトで
多くの、元・創価学会員や事情ツウの人が「創価学会の自己矛盾」を指摘しているんだから
創価学会(本部)が「理路整然とした公式な見解」を打ち出して聖教新聞に書くなり、本部幹部会で話すなりすれば現役の創価学会員も、スッキリと納得するだろうし
ネット上に於いても、その「理路整然とした公式な見解」で反論して対話による理解を求めるコトが出来る

なぜ、そんな簡単なコトすら出来ないのか
それは・・・
創価学会が「自己矛盾」だらけで
それらの話を公の場で、ツマビラカにしてしまうとボケツを掘るコトになるから、出来ない

現役の創価学会員いわく・・・
「世間の人々は、創価学会のコトをよく知らずに誤解している」とのコト

そう思うのなら、なおさら
「理路整然とした公式な見解」を堂々と語ればイイだけじゃん

創価学会は「Aの方法が正しくて、Bの方法は間違え」と教えながら
実際の自分たちは「Bの方法」で行動をしているから
「Aの方法が正しい」と言えば言うほど
実際の自分たちを否定するコトになるし・・・
「Bの方法」で行動している自分たちを正当化しようとすれば
創価学会の指導を否定するコトになる

そんなチグハグなモノを自分の「信仰」(言葉を置き換えれば「価値観」)の
根本に置いて生活するわけだから・・・
「もう、自己矛盾のツジツマ合わせを考えない」と言う心境になる。
そんな異常な生活は精神衛生上、良くナイ

そこから精神のバランスが崩れ始めて
「鬱」や、「なんとなく死にたい願望」を引き起こす・・・とのコト


私が創価学会に入っていた頃
「Aの方法」を指導されて「Bの方法」で行動をしていて

ドッチが正しいのか考えないようにしているつもりでも
やっぱり、心のドコカで気になっていて
ある意味・・・「夢の中の自分」と「現実の自分」
ドッチが本当の世界なのか

最初は判っているつもりでも、徐々に立ち位置が変わるような感じだった
夢と現実をゴチャ混ぜにして、他人に話をするみたいな状態

こう言う生活を続けていて、キ―――ッ!!と、発狂するタイプ(暴力型)も
居るのかもしれないけど・・・
創価学会の場合は「自己矛盾を考えないようにする」感じだから
静かに、おかしくなるような・・・
「鬱」や「なんとなく死にたい願望」を引き起こす人が
多くなってしまうんだと思う

私が創価学会員だった頃・・・
出口のない迷路の中をウロウロ、さまよっているような日々が続いた
創価学会に対して、自分が疑問に思っているコトを
ネットで調べるようになってから!!
少しづつ、頭の中の霧が晴れるような感じだった

今「現役の創価学会員」で…
日々、スッキリしない気分の
人たちに言いたい

自分の中で「創価学会を否定するコト」に抵抗を感じるなら・・・
ネットで、いろいろな人の話(外部の人の話)を読んでみて
「創価学会が本当に正しいと言うコトを再確認するつもり」で
創価学会の真実を少しづつ、知って行けばイイと思うよ

https://ameblo.jp/freeamb/entry-11515766266.html


こちらの体験談も参考になります。

http://toyoda.tv/taiken.htm

皆様初めまして。F県からのK(20代)と申します。
私の様な人物が発言させて頂く事を恐れ多く思いますが、私の創価学会体験記を述べさせて頂きます。

私は創価学会3世として、20数年創価学会に在籍しておりました。
祖母から私の代まで何の疑いも無く創価学会の中で過ごして参りました。
学生時代から学会活動をする様になりましたが、私の個人的な性格の癖などもありまして、付かず離れずの状態で、なんとなく違和感を感じながら言われるがまま選挙活動、聖教新聞啓蒙活動、ニセ本尊普及活動などを自分なりにして参りました。
(中略)

純粋な学会員の方は、”1つの記事が本当だから後も全部本当なんだ”と思う所に学会のマインドコントロール、催眠商法的手法に通じる似た手法があるのだと思います。
おまけに人間は感情で生きる生き物と言う側面もありますので、純粋な方達ほどこのマインドコントロール的(催眠下意識への暗示に通じる)手法にかかっていくのだと思っております。

しかし、昨今は裁判関係の資料でもネットから情報として取得出来ますし、昔と比べて比較的情報が(間違った情報も氾濫してますが)手に入れやすくなったと思います。
そもそもが、日蓮正宗の教義などに触れる機会がなかったために、学会が主張するうまい詐欺的な教義にまんまとのせられてしまった部分があったんだと思います。
(中略)

本格的に現象が出てきたと実感して来たのは、ニセ本尊に変えてから3~4年した頃です。
親の方も完全に職を失い転々とし、私もうつ病的になり、仕事もしたりしなかったりになり、家族の様にかわいがっていたペットが壮絶な死に方(3匹とも。内2匹が我が家・1匹は兄弟家)をしたり、経済的な面に加えて家族の手術、病気、鬱病、家庭不和、イライラ、そして最後は私自身が鬱病と対人恐怖症などで自殺を2回実行しようとするなど・・・

また、近隣の学会員でもはっきり現象が出始めて、学会員の方が何十人と30代~60代まで年齢に関係なく、同市内の方だけで現象がこれほど出ております。

Aさん(女性50代学会員・ニセ本尊)は胃がんから転移で末期がん(死亡)、
Bさん(女性60代学会員リーダー職・ニセ本尊)は子宮ガンから全身に転移(死亡)、
Cさんは(男性30代リーダ職経験者・ニセ本尊)パーキンソー病になり、奥さんから捨てられ最後は死・・・(この方はお見舞いに行って壮絶なベットでの姿を見たのを今でも思い出します)、
Dさん(男性40代学会幹部で”日顕撲滅祈願”をしてた人・ニセ本尊)は末期ガン、
Eさん(女性70代”日顕撲滅祈願”を含め毎日丑寅勤行で3時間題目してたと言う熱心な信者で有名・ニセ本尊)はくも膜下出血で寝たきりで今も会話不能・・・
Fさん(女性50代この方も”日顕撲滅祈願”をし、あろう事かあの長野法論で出た新階さんの体験談を元にさらに”撲滅祈願”に拍車をかけ・・・ニセ本尊で息子さん幹部で家族共々ニセ本尊。息子さんもうつ病的になり一時期悩む)も乳ガンから転移して末期ガンで去年末に死亡・・・
Gさん(女性50代・ニセ本尊)同じくパーキンソー病と他の病気併発で死亡・・・
Hちゃん(女性10代この子は某局テレビの○○時間テレ○でガンと戦った女の子としてドラマ化された有名な子です。F県在住)で、私が住む地区の座談会にも顔を出し、「ガンに勝って見せます戦って行きます!」と決意を語り学会員の涙を誘っていた純粋でマジメな子でした。
しかし最後はガンで・・・子供でありながら亡くなってしまいました。
無念とともに涙が溢れてきます・・・

他にまだまだ他の地区でも恐ろしい状態になっておりますが、今思えば、ある学会の先輩の方と電話で話してる時に、「K君、最近学会の人達で病気とか多くない?俺達も気をつけとかないと、何かの警告かもしれない・・・」と話した事が思い出されます。
http://toyoda.tv/taiken.htm

自殺です。
次いで癌、交通事故と続きます。


>それとも餓死でしょうか?...

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

2020/6/512:12:59

創価学会員の銀河の風さんは創価学会に入会する必要性も創価学会のご本尊にお題目を上げる必要性も皆無だと断言しております

創価学会に入会していないガン患者様が東の方角に一生懸命にお題目を上げただけでガンが治ったと証言されておりました

ですので創価学会に入会せずに東の方角に一生懸命にお題目を上げるだけで功徳が有るのです

コロナウィルスは創価学会に入会して創価学会のご本尊にお題目を上げても感染しますが
創価学会に入会していなくてもコロナウィルスに感染するので
この事からも創価学会に入会する必要性は全くありません

mer********さん

2020/6/212:31:38

コロナで死んだ中国人が死者数を隠すように病気でも自殺でも立派な最期になるんじゃないか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる