ここから本文です

高齢者の負担割合についてです。 個人医院の窓口にて国民保険証・高齢受給者証...

jka********さん

2020/6/314:33:25

高齢者の負担割合についてです。

個人医院の窓口にて国民保険証・高齢受給者証・限度額証明証(名称定かではないです)の3つを掲示した時の負担割合を伺いたいです。
普通、国保保険証は3割だ

と思うのですが、高齢受給者証には2割となっていて、限度額の方には区分IIと表記があります。
この場合、窓口で支払う(医院側がもらう)のは2割分の計算で良いのでしょうか?それともまた別ですか?


説明が下手ですみません。
調べたのですが出てこない為、医療事務に詳しい方教えていただきたいです。宜しくお願いします。

補足書き忘れました。年齢は70歳の方です。

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ker********さん

2020/6/315:34:37

高齢受給者証の負担額の所に2割と記載されていれば、2割の計算になります。

限度額適用認定証は、受診の際に医療機関へ提示することで、窓口での負担が世帯の所得状況に応じた自己負担限度額までになる、というものです。

質問した人からのコメント

2020/6/3 15:36:54

助かりました。ご回答いただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

文書管理さん

2020/6/314:38:13

業務の関しての疑問質問はお勤め先の上司か同僚にお聞きください。
万が一間違いがあった時には質問者様の責任ですよ。知恵袋の回答は「参考程度」にお考え下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる