回答受付が終了しました

ID非公開

2020/6/3 15:27

77回答

占い師やスピリチュアルな方からサイキック能力があるや神の言葉を降ろすことができる才能を秘めているだとかそれが使命でもあるようなそういったことは皆さん占ってもらったり視てもらう時によく言われるものですか

占い師やスピリチュアルな方からサイキック能力があるや神の言葉を降ろすことができる才能を秘めているだとかそれが使命でもあるようなそういったことは皆さん占ってもらったり視てもらう時によく言われるものですか ? それとも、その様な能力を 秘めていると感じた人にしか言わないものなのでしょうか?

補足

生年月日のみ教えて視てもらった方と 名前だけで視てもらった方 顔のみで視てもらったなどバラバラなのですが 結果は同じことを言われているので 信じてしまいます。 神道系の方で巫女さんなど そういった方からも素質があると言われ 霊能者、能力者と言われる方に 視てもらうとそのように言われることが 不思議と多いです。 私自身に神と繋がれるや言葉を聞けるなどの 自覚はありません。 エンパス気質気味だったり 過去に正夢なども見たことはあります。 エネルギーに敏感だと言うのはわかる気はしますが その他、特に不思議体験はしたことはないです。

回答(7件)

0

なんで神とかいるかいないかもわからない物を頼ろうとしているのでしょう? ここで回答している人達はみんなこんな他力本願の事本気で言ってんのかな?w

2

ID非公開

2020/6/5 12:04(編集あり)

よくあることじゃないですか?私も、 ○前世は巫女、シャーマン ○念力が強すぎる ○すごい守護神がついている ○カリスマ性があるので教祖になれる ○サイキック能力がある などと立て続けに言われました(笑)そして気づきました。スピリチュアル業界特有のリップサービスだと。普通の人生相談がしたかったのに、役に立つことは聞けませんでした。あまり真に受けないほうがよいのでは?

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/6/5 13:14

そうなんですね。 視てもらったやり方ですが 生年月日だけの方と 名前だけの方なのですが 全く同じ結果を言い渡される というのには リップサービスにしても 気持ち悪いシンクロなのですよね。 tukinohikariさんも そのような感じで 色々な方に同じような ことを言われてきたのですか?

1

僕は『神の言葉を聞く』という現象には、 違和感を感じています。 なぜなら、神と呼ばれるほどの巨大な存在の 意思は、人間の感覚では理解できない はずだからです。 実は僕は一度だけ、直接、言葉を賜ったことがあります。 ですがその時には、ものすごい耳鳴りがしただけでした。 その言葉の意味が理解できたのは、実際に現場を見てからでした。 多くの霊能者が、直接言葉をかけてくる自称神には 注意するようにと警告しています。 才能うんぬんという話は、 話半分に聞かれることをお勧めします。

1人がナイス!しています

0

そういうことはまず、ご自分で分かっていることだろうと思われます。 互いに余計なことなど言わなくても分かりそうな、わかるからこそ力や使命があるのではないでしょうか?

ID非公開

質問者

2020/6/3 20:22

そうなのですね。 私自身特に自覚しているものは なかったです。 素質があるので 刺激すると覚醒する というような言われをしたので 気付いてないだけという 可能性もあるのか?と 思ったりしていましたが 実際、どうなのかよくわかりません^^; 本当の本物の力が備わっていたら 普通はみてもらわないですもんね

2

僕もキリストや観音のようなマスターから直接修行を受けたり、導きを得ることがあります。 それらは、僕自身の問題であり、神の修行を受けたり、導きを得ることで、自分の難病が治ったり、多くの奇跡を体験しました。 その体験談や方法などは他人に話します。 しかし、神からの導きは、僕自身に対するものであり、その言葉を他人に言うと、神の言葉では無く、僕の言葉になってしまいます。 だから、「神からの導きを得て奇跡を体験した」ということは話せますが、神の言葉を僕が伝えることは不可能です。 神の言葉は、本人が神から直接聞く必要があり、神の言葉には言葉の意味以上の奇跡を起こす力があります。 よって、神の言葉を、聖書や経典等の人間が作った書物で学ぶことは不可能です。 僕は、霊視をするときは、相手のガイド(守護霊やハイヤーセルフ)に繋がり、相手のガイドから状況を聞くと言う、手段を取ります。 相手が中途半端な気持ちだと、ガイドに繋がれないときもあり、そういう場合は、霊視はできなくなり、霊視をする時では無いという事になります。 霊視をするにも、本人が受け入れる状況にあることが、必要です。 相手に怨霊や悪魔などが憑依しているときは、契約の解除を行い、怨霊を天に送る事になりますが、その時は、神の後ろ盾が必要です。 しかし、基本的には、占い的な未来透視は禁止されています。 それは、魂の自立と成長が、神聖なスピリチュアルの目的であり、占いは依存を生み、本来の目的である自立の障害となるからです。 未来は、自分の判断と努力で切り開くのが、スピリチュアルの本来の目的です。 恋愛、財力、地位、名誉、健康等の願いは、動物的な欲望であり、現世利益(ご利益信仰)と言います。 いくら霊能力が高くても、現世利益に直結した能力者は人気が高いですが、悪魔のような闇の力を使っていて、依存による魂の堕落を生みます。 自分では気づかす闇の能力を使っている能力者は非常に多く、恋愛等の現世利益に執着する女性に人気が高いと言えます。 神の言葉を下ろすと言っているのは、悪魔が神になりすましている場合もあります。 支配欲の象徴が悪魔です。 苦難な修行の道を選んでも、宗教の教祖になり支配をしたり、信者として教祖に依存しても、支配という「悪魔の家畜」となり、悪魔の餌食になります。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/6/3 20:26

有難う御座います。 霊視ができるのですね! 私もそのような感じで 霊視をしてもらったのですが 補足にも書いたのですが 皆さんそれぞれに視てもらって 前世と使命が同じ答えというのは 何かマニュアルでも あるのか?と思ってしまいましたが 視てもらう時のこちらの情報が バラバラだったので それでも答えが同じになるとは なんぞや?と不思議に思っていました。 悪魔が囁いていたなどがあれば 恐ろしいですね;