ここから本文です

カントのアンチノミーというのは、カントが仏教的な境地に到達したことの、現れな...

jce********さん

2020/6/315:39:54

カントのアンチノミーというのは、カントが仏教的な境地に到達したことの、現れなんでしょうか?

閲覧数:
21
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

imo********さん

2020/6/322:38:12

カントの言う「アンチノミー」と、お釈迦さまの言う「無記」とが同じもののようです。

ご存知のように、「アンチノミー」とは二律背反のことですが、理性で考えるとどうしても矛盾が出てくるもののことのようです。これはカントの言う「物自体」のひとつであろうと思います。

一方、お釈迦さまは「悟り」を説きましたが、「悟り」は不立文字と言われ、理性を超えるため言葉にならないと言われています。その理性の限界として「無記」をあげたものと思われます。

カントがお釈迦さまの「無記」を知ってて、「アンチノミー」を取り上げたかどうかはわかりません。たまたまではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2020/6/9 23:48:52

詳しく教えていただき、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

twesgiさん

2020/6/316:42:59

kab********さん

2020/6/316:32:39

違います。
あほ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる