ここから本文です

1クールのドラマに芸人がひとり・ふたり出演する最近の傾向があまり好きではありま...

ZENさん

2020/6/319:40:31

1クールのドラマに芸人がひとり・ふたり出演する最近の傾向があまり好きではありません。

なんのためにこういう状況が起きているんでしょうか?

閲覧数:
13
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bbx********さん

2020/6/506:55:37

単なる話題作りと、大勢のファンを連れてくるためだと思います。
芸人は演技する人ではないので、ドラマには出なくていいと思うんですけどね。
かが屋みたいに演技が上手い芸人だったらまだしも、演技上手いわけでもないのに出すのは嫌ですよね。
原作が二次元のドラマは、原作者がイメージしていた像がその芸人さんに似ていたとかかもしれませんけど。

kas********さん

2020/6/504:11:27

人気者であれば話題性という事もあるでしょうし、中には意外に俳優に向いてる人もいてそういう新しい発見を求めているのかと思います。

guru********さん

2020/6/504:04:15

わたしも好きではありません。
普通に名前の知れていない舞台等で活動してらっしゃる俳優さんをつかえば良いのにと思います。

結局、ネームバリュー。話題になってマスコミに取り上げてもらいやすい。結果、宣伝費が安くつく。
芸人は役者が本業でないので有名人でも安く使える。

さらに脇役俳優にオーディションなどの手間、費用をかけたくない。

など、制作側の都合が大きいと思います。

さらに舞台役者は1年前ぐらいからスケジュールが決まっていることも多いので、テレビ単発出演の予定が入れにくい。
ということもあるのかも。



>越後屋(ペンネーム)さん

が挙げている人は、ほとんどがもともと俳優です。それ以外も喜劇役者。喜劇を専門に演じる俳優であって、演じることが本業でない人たちとは異なります。

あきらさん

2020/6/322:47:34

30年前ぐらいからですね。
もうちょい前(。´・ω・)?

最近なのか分かりませんが…。
芸人枠はない方がいいです。

幅広い層に見てほしいとか、
そう言うことだと思います。

2020/6/320:36:35

別に今に始まったことではないでしょう。テレビの黎明期の頃から、エノケンとか、渥美清とか、財津一郎とか、芸人はたくさん登場していました。関西の芸人なら、藤田まこととか、大村昆とか、藤山寛美とか。

まあ、漫才、落語、新喜劇なんかの市民権が認められて、その枠が増えているということは言えるかもしれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる