ID非公開

2020/6/13 17:17

33回答

四谷大塚に、昭和50年代後半に通っていた者です。当時の四谷大塚では、親の力がかなり大切で、毎週日曜日のテストのとき、裏で行われる父母教室に親が出て要点を聞くというシステムでした。今も四谷大塚では、親の

ベストアンサー

1

ID非公開

2020/6/14 8:40

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/6/14 10:50

ありがとうございます。平凡化したのには、どういう理由があったのでしょうか? 今は、入塾試験で入れてもらえないことは、全くないのですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:4/18 17:30

その他の回答(2件)

2

そのような制度は今はなくなりました。親が塾に行くのは、1年に数回です。

2人がナイス!しています

0

今はあの形は無くなりました。 あなたが通っていたあたりが大会場テスト会が主流だった時代の終わりくらいで、そこからだんだん準拠塾に平日通って、その復習を親が見て、週末に準拠塾でテストを受ける形式に変わっていきました。