回答受付が終了しました

持続化給付金 フリーランスについて教えてください。 確定申告今までしていません コロナの影響で収入ゼロです 去年の分のみを確定申告し、給付金を頂いた場合脱税で何年後かに探られて

持続化給付金 フリーランスについて教えてください。 確定申告今までしていません コロナの影響で収入ゼロです 去年の分のみを確定申告し、給付金を頂いた場合脱税で何年後かに探られて お金わとられるのでしょうか? また、同じような方で申請された方はいらっしゃいますか?

1人が共感しています

回答(9件)

1

ID非公開

2020/6/21 21:33

6月に入ってから、給付金乞食の質問が激増しています。 税金の時効は7年です。 給付金欲しさにへたに確定申告したら過去の所得税・住民税・国民健康保険料の追徴課税が待ってます。延滞金や無申告加算税等が100%取られますね。 税務署にとって貴女は飛んで火にいる夏の虫になるでしょう。

1人がナイス!しています

0

過去どの程度の収入がありましたか? 開業時には、赤字という事業者もたくさんいます。 所得額が少なければ、納税が遅れても、税務署はあまり相手にしません。 そもそも、税務署(国税庁)と持続化給付金(中小企業庁)は別組織です。 よほど高額を稼いだのでなければ、さほど追徴金の心配はしなくて大丈夫です。 税務署に指摘される前に自ら申告した場合と、指摘されてから申告するのでは、追徴金額にも差があります。 ですから、開業時に遡って申告しておいた方が良いと思います。 給付金を申請してもしなくても、無申告でバレるリスクはいつでもあります。 その上で、堂々と持続化給付金を申請なさったら如何でしょうか?

税務署員から直接聞いたことですが・・・ 「受け取った持続化給付金を、事業所得の一部として来年(令和2年分)申告すれば問題ない」そうです。 持続化給付金の目的は、中小企業者を救済することで、脱税者を洗い出すことではありません。 繰り返しますが、大きなお金を動かすような職種なら、税務調査が入る可能性が高いですが、そんな人は、持続化給付金を申請しなくとも、既に目を付けられていると思います。 過去の領収証などを紛失していたとしても、口頭で説明できれば大丈夫なことも多々あります。 今後の納税をしてくれる方は、税務署にとっては「犯罪者」ではなく「お客様」です。過去のことは分かる範囲で申告して下さい。 一番ダメなのは、無申告(無登録)です。 今年からはしっかり納税しましょう。

0

脱税者を洗い出すために絶好のチャンスでもある持続化給付金です。

1

私も持続化給付金貰いました。個人事業主で白色です。事業15年目です。税務署に一回目をつけられるとやりたいようにやられます。チュートリアルの徳井さんも確定申告二年放置しただけで1千万円以上の追徴課税されてます。これからもずっと目つけられます。税務署は小さい個人事業主も決して見逃してくれません。経験者は語るです。100万円貰えても、今までの所得申告なしで300万円くらい税金払えといわれたら、払えますか?私はオススメしません。

1人がナイス!しています