ここから本文です

西晋はなぜあまり長く続かないのですか?

アバター

ID非公開さん

2020/6/2018:17:10

西晋はなぜあまり長く続かないのですか?

先生によると、王族の異民族の侵入のため、らしいです。メモ取りミスかもしれないので詳しい方教えてください


世界史 中国史 江南 長江

閲覧数:
67
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/6/2120:08:35

中国の歴史まとめ https://info-zebra.com/china-history/

こちらみてみては?

漢晋春秋さん

2020/6/2019:16:25

「王族の異民族の侵入」ではなく、「王族(皇族)の内乱と異民族の侵入」ではないかと思います。

元々は後漢末の頃から匈奴の一部などが内地に入植していましたが、西晋の恵帝の外戚である楊氏の専横に端を発した皇族たちの内乱である八王の乱によって西晋内部の統制が利かなくなると、彼らは自立の意志を示し始め、氐族の斉万年や流民をまとめた李特、匈奴の劉淵などが次々に反乱し、各地で西晋軍を破って李特や劉淵は独自に皇帝を称するまでに至ります。劉淵は洛陽を襲って陥落させ、次いで長安をも陥とし、懐帝や愍帝を拉致して殺害します。これを永嘉の乱と言います。
愍帝が殺された317年をもって西晋は完全に滅亡しました。以後、劉淵の配下であった石勒が独立した後趙、混乱に乗じて南下した鮮卑族の拓跋部・慕容部の興した代や前燕などが乱立し、時代は五胡十六国時代へと移っていきます。西晋の皇族では唯一生き残って江南に逃れた司馬睿が即位して東晋を興します。
北方(華北)の異民族王朝をまとめて北朝、江南の漢民族王朝を南朝と称し、以後の北朝と南朝の分裂時代を南北朝時代と呼びます。北朝から興った隋が天下を統一するまで、約250年ほどは血で血を洗う戦乱の時代になりますね。

kil********さん

2020/6/2018:44:54

二代皇帝の恵帝の余りにもの暗愚さと妻の賈皇后の悪妻が酷すぎたからですっ❗ 。恵帝が余りにもバカ過ぎたから、皇帝の座を巡って司馬一族の八王の乱が起こって西晋は乱れに乱れて、その間隙をついて異民族の侵入を招き、恵帝は殺されて西晋は滅んだのですっ❗ 。西晋の皇帝は恵帝以外にも暗愚な皇帝ばかり続いたからですっ❗ 。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる