ここから本文です

銀河英雄伝説の不思議。 今NHKで再放送(?

wat********さん

2020/6/2306:04:02

銀河英雄伝説の不思議。
今NHKで再放送(?

)されている銀河英雄伝説 Die Neue Theseを見ています。普段SFはあまり興味がなく、銀英伝は小説も漫画も読んだことがないので、全然知識がないのですが、アニメは面白く見ています。
そこで疑問に思ったことがいくつかあります。

1、戦闘シーンでヤン艦隊やキルヒアイス艦隊の周りを赤や青の無数の光線がビュンビュン飛び交っていますよね。流れ星のように。あれは各艦隊のパイロットが打ったビーム(?)光線(?)ですよね?敵を狙って打ってるわけですよね?その割になんかただ流れているだけというか、無数に飛び交っているのに、全然当たってなくないですか?艦隊と艦隊の間をすり抜けて、ほぼ外しているような・・・
中にはヤンたちの背景でビームが当たって爆発しているような艦隊も見えますが、ほぼ外しているように見えます。あれはなんなのでしょうか。

2、しかもヤンやキルヒアイスが乗っている艦隊には絶対に当たりません。ヤン、キルヒアイス、ラインハルトなどは指示を出す司令塔のような役割なので、そこを狙えばすぐに勝てるのでは?と思うのですが。親玉の艦隊を狙わないのはなぜですか?

3、ヤン、キルヒアイス、ラインハルトなどが乗っている艦隊は180度ガラス張りのようになっていて、外の風景が前面に映し出されています。しかし艦隊を外側から撮った映像ではガラス張りの艦隊には見えないのですが、あれはどうなっているのでしょうか?そとの風景が巨大スクリーンに映し出されているだけで、ガラス越しに外を見ているわけではないのでしょうか??

と、とにかく戦闘シーンが謎だらけです。いつもどうなっているのか不思議に思ってみています。

小説をアニメにしているので、正解なんてなくて、製作者側の想像の作りになっていることは分かっているのですが、前から気になっているのでわかる人・こうじゃないかとご意見ある人、回答よろしくお願いします。

補足皆様たくさんの回答をありがとうございます。どの回答も楽しんで読ませていただいています。回答をいただいたことで新たな疑問が湧いてきました。疑問は尽きそうにありませんが、もっといろいろ知りたいので、引き続き回答を募集します。ベストアンサーは決めるのが難しいので投票にするかもしれません。

閲覧数:
2,431
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

「銀河英雄伝説」の検索結果

検索結果をもっと見る

回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/6/2923:24:33

バリアもそうですが
光線や誘導弾の弾道かえる
電子戦とかフィールドも搭載されてます

元祖のアニメでは
命中しそうな光線が艦直前でクネッと曲がって
船体近くに沿いながら
後ろに流れてく描写もありました

ただバリアで受け止めるだけじゃないのです

  • 2020/6/2923:30:59

    ただそれも
    正面からなら反らせるだけで
    真横とか真後ろから攻撃されると
    命中されちゃう確率が増えるようです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

for********さん

2020/6/2710:23:17

1 原作ではっきり名前が出てるモンだと低周波ミサイル、レールガン、レーザー水爆(レーザーで核融合反応をおこさせる)なんかが使われてる設定っすね。
旧作アニメだと、艦の全面にバリア的なもの(詳細不明)張って攻撃を防いでるシーンあるっす。

2 それはたまたまヤンやキルヒアイスみたいな司令官の艦が被弾してない戦いを描いただけ。銀河英雄伝説じゃ司令官が乗ってる艦が被弾して撃破されるシーンはいっぱいあるっすよ。ひとつの戦いで、乗ってた艦3回も撃破された司令官(被弾→脱出→他の艦に移動を繰り返した)とかいるし。

3 スクリーンっす。旧作だと、ヤンの乗ってた艦が被弾してスクリーンが真っ黒になるシーンあるっす。

Traveler Joeさん

2020/6/2522:43:59

1.
対ビームなどの防御機能があるので、当たる=即破壊ではありません。
遠距離から撃つと外すこともあるし、相手の体勢を崩すための牽制などもあるでしょうね。
2.
狙えるものなら狙います。ただ旗艦は後方にあり、護衛艦が守っていることがほとんどです。現にラインハルトの船は白くて目立つので前線に出ると集中砲火を受けていました。それで後退していたので、つまり後退すれば狙われないということでもあります。流れ弾は飛んできますが当たりはしないでしょう。
3.
あれはスクリーンです。光量の調整に失敗して大惨事になるシーンがあります。


まぁ、実際ガンダムとかでもそうですけど、背景でそんなにビームが飛び交うのかって疑問は確かにありますね。ほぼ真空の宇宙空間だと散乱するものがありませんから飛んでいくビームは見えないだろうし、音もしないはず。艦隊の中に音もなくぽつぽつ火球ができるのが”リアル”なのかと思いますが、相当に味気ないですね。

OOCさん

2020/6/2423:21:02

1,レールガンだったはずです。
昔の戦と同じで、弾をたくさんばらまき、時々当たるって程度。
古代ローマの時代から続く戦略と戦術を宇宙空間で再現し、会戦形式の戦いをするのに必要な設定です。舞台は宇宙ですが、やってることは2000年前とそう変わりません。現代のような散兵戦や、一発どかんで終わる戦争では物語にならないし。

2,当たらないこともない。物語の後半ではがんがん死にます。旗艦を狙った集中砲火も、やるときにはやります。

3,もちろんスクリーンです。艦橋は艦の中心部の安全なところにあります。損傷すると部分的に消えたり、割れたりします。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mrt********さん

2020/6/2319:37:01

1.中性子線ビームです。月と地球までの4倍の距離に隊列を成した艦隊同士が亜光速(音速の88万倍)に近い速度で移動しながらビームを撃ち合っています。ビームを撃ちまくっても対象も凄まじいスピードで動き回っているし、距離もあるので、容易に当たるものではありません。

2.ヤンやキルヒアイスの旗艦が撃沈されると命令系統が途絶するため、当然ながら旗艦は数千~数万隻の艦隊に守られた後方に陣取っています。簡単に撃沈できるものではありません。

3.戦艦の外側に取り付けられた複数のカメラによって撮影された映像を、艦内に設置された360度のモニタースクリーンに投射している技術です。当然ながらガラスではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる