ここから本文です

生保の高度障害について 一昨年主人が脳梗塞になり 左半身麻痺・構音障害・高次脳...

mmk********さん

2009/2/113:11:18

生保の高度障害について
一昨年主人が脳梗塞になり 左半身麻痺・構音障害・高次脳機能障害の後遺症が残りました 発症から半年後に住宅ローンの高度障害の診断書を提出しましたが 右利きで食事が自分で口に運べること

を理由に認められませんでした
最近になってここの知恵袋で判例等では認められていることが書かれてあるのを知り 少しでも可能性があるのであれば今からでもやれるだけやってみようと思うようになりました
しかし今まで裁判とか訴訟とかに縁がなく 何をどうすればいいのかもわかりません どなたかアドバイスお願いいたします
主人の状態は日常動作の中の排便・排尿・衣服着脱・起居・歩行・入浴は高度介助が必要ですが 食物の摂取は目の前に置けば右手が使えますの自分で口に運ぶことができます しかし高次脳機能障害があるため指示しなければ食べなかったり左に置いた物に対して気が付かないので実際は私が食べさせています
医者の診断書には 食器・食物を選定すれば自力で可能
構音障害で簡単な単語の発語により意志の疎通がかろうじて可能
高次脳機能障害で左空間無視・注意障害・記憶障害
全くのねたっきり状態 となっています

閲覧数:
3,878
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aku********さん

2009/2/121:57:33

大変な状況心中お察しします。

さて、生命保険や団体信用保険などの高度障害や払い込み免除については
個人で戦うには苦労が多いです。
専門的な書類も多いしね・・・

とりあえずやっかんで身体状態を確認後、高度障害に該当だと思ったのならば
弁護士にお願いした方がいいと思います。

素人が保険やローンのプロと渡り歩くのはかなり難儀しますし、悔しい思いをしたりで
精神衛生上よくないと思います。(それで、裁判断念したり、病気したり・・・結構います)
プロへの交渉はプロへ任せて、淡々と・・・
出来るだけ、ご主人のそばにいてあげて下さい。

質問した人からのコメント

2009/2/5 20:57:37

お返事ありがとうございます
やっぱり一度出た決定を覆すのはむずかしいですね
精神衛生上よくないのは主人の介護をする一番の妨げになりそうです
先日、別の生命保険のほうで高度障害が認定されましたので住宅もローンは何とか返済できそうです お金の心配が少し軽くなりましたので今まで以上に一生懸命介護に頑張るつもりです

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2009/2/116:00:06

高度障害の該当要件については非常にグレーとなってます。
就労不能何日とか要介護状態3以上とか各社でも違いますし
解釈の相違もあるみたいです。
後半の説明を見れば生保商品では支払要件に該当かと思います。
まずは担当営業員を通して請求してみては!

住宅ローンの(多分)支払い免除等は私は知りえませんのでスイマセン。
まずは約款をよく読んで担当員へ!

jib********さん

2009/2/115:15:27

毎日の介護が大変だと思います 御家族の苦労をお察しいたします 高度障害保険金の支給要件は 保険会社発行の約款にて記載されております 再度確認をお願いいたします また高度障害に至らなくても 保険料払い込み免除の特約は 付加されていらっしゃらないでしょうか?あらゆる可能性を探して 一日も早い解決をお祈りいたします 満足ゆく回答ではありませんが お許しください

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる