ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

どうして、東京だけコロナウイルスの感染者が増加しているのですか? 夜の街で感...

foo********さん

2020/6/2716:00:09

どうして、東京だけコロナウイルスの感染者が増加しているのですか?
夜の街で感染が広がっていると言いますが、夜の街を抱えているのは、東京に限らないと思うのですが。

閲覧数:
226
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2020/6/2808:01:21

新型コロナウイルスは人から人へ感染します。感染の速度が大きくなるには、1)街の中に感染者がいること、2)たくさんの人と接すること、3)人が多いこと、という3つの要素があります。

夜の街の感染はそこに感染者がいることが分かっているので比較的見つけやすく、また積極的に検査しているので見つかっています。東京の夜の街は規模も大きく人も多いので、まだ感染者は見つかるでしょう。

東京の感染者は夜の街以外でも出ています。この人たちの中には感染経路が分かっていない人もいます。この数が増えるかどうかが、今後の感染拡大を考えるうえではとても大事で、東京都も注目しています。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

質問した人からのコメント

2020/7/2 07:16:38

皆様、ありがとうございました。

昨日もまた、緊急事態の解除後で最多の感染者を確認。
ようやく、ワクチンの試験が始まったばかりですし、収まるのはまだ先のようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2020/7/108:16:49

自主的にPCR検査を受けているからですね。

2020/6/3012:42:08

民度でしょう?

都や国の指示に従うしか頭ないから。

何も学ばず、自分で考える事できない人種だからね。企業も一緒。

pen********さん

2020/6/3010:54:36

人口では、仙台のある宮城県の7倍、大阪と比べても2倍くらいになります。
人口密度でも、かなりの差があります。
https://uub.jp/rnk/cktv_j.html

なぜ、東京の夜の街なのかと考えたとき、
まず、夜の産業の規模が大きいのだろうと思います。
そして、私は、以前から東京で感染を広げているのはサラリーマンと考えていました。
東京での夜の街とは、会社帰りのサラリーマンたちが多く寄る場所です。
そのため、サラリーマンが店で移し、そこから店内で広がる、のではないかと考えます。

tut********さん

2020/6/2820:23:23

まず余談から:昔トヨタ自動車にコロナという車種があった。発展型にコロナマーク2、後に改名しマーク2、モデルチェンジすると、ニューマーク2、新型マーク2という名前を使っていた。最後はマークXとなって廃盤になった。新型コロナという単語を見聞きすると新型コロナ=コロナマーク2を想像してしまう。俺だけ?こんなこと考えているのは?
閑話休題

東京の気候・風土・東京人が新型コロナウイルス増殖に適合しているからでしょうね。

新型コロナウイルスは空調機からの風が好きなのでしょう。おっと、この意見は科学的な検証はしていないので信じないでいいです。

集団感染するのは、排気されない空間=コンクリートで囲まれた部屋ばかり。やはり、空調機器が新型コロナウイルスの温床だと思ってしまう。

田舎では感染者がいない。
農作業等で土由来の雑菌が付くと武漢コロナウイルスは死滅するという仮説も考え付く。手指や衣服に土がついている人が付近にいるとコロナウイルスに感染しにくいという仮説なら、田畑が多い田舎に感染者が少ない理由が成り立つ。
逆に、東京人や首都圏人は農作業をしないから土由来の雑菌を体にまとわり付かせていない。だから、新型コロナウイルスに感染する。
プランターでのベランダ菜園程度では対コロナ感染抑制効果は少ない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/6/2717:35:50

東京都は人口が多すぎるために、ゴールデンウィーク期間中に退治できず、居残ったウイルスがいるのです。

新型コロナウイルスの最大潜伏期間は14日間(WHO基準)てすから、感染しても誰にも会わずに14日間が過ぎて、その間に自然治癒してしまうと感染が広がりません。
また途中で発症してしまえば病院に入院して隔離措置となりますので、それ以上には感染者が増え続けません。

この原理が摘要されるのに十分だったのが今年のゴールデンウィークです。
間に2日ずつの平日が挟まっていますけど、4月30日、5月1日を追加の休みとして、その期間に『おこもり』するだけでも感染は広がらなくなり、2人目が誕生しない程度です。

しかし東京都は人口が多すぎますし、性格的になのかも知れませんけど、休み期間中の『おこもり』が徹底しておらず、連休明けの11日には15人の新規感染者が出ていました。
※ 良く対比される大阪府では1人のみでした。

つまり東京都では人口が多すぎるために辛うじて生き残りが生じてしまい、そこを起点として感染が増え続け、今の状態になっているものと考えられます。

また全国的には緊急事態宣言が解除された5月25日以降に増加傾向へと陥っていて、宣言解除が早すぎたのもきっかけとなり、都市間移動などでの流入も一部で起きているものと考えられます。

● ゴールデンウィークの中2日を休みとするだけで、2人目は誕生しなくなります。

東京都は人口が多すぎるために、ゴールデンウィーク期間中に退治できず、居残ったウイルスがいるのです。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる