ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

休業期間ありの算定基礎届について コロナによる休業期間(4月中旬~6月上旬)...

yon********さん

2020/6/2716:28:30

休業期間ありの算定基礎届について

コロナによる休業期間(4月中旬~6月上旬)があり、
会社で80%の休業手当を支給していました。

3/21~4/20基礎日数31日
4/21~5/20基礎日数30日
5/21~6/20基礎日数31日 当月28日支払になるのですが

①通貨の金額は休業手当を含む支給額を記入すればよいのですか?
②この支給額の等級が変わると4~6月分の月額報酬変更を
別に出さないといけないですか?
③昇給・降給は休業関係なく基本給を元に選択したらよいですか。
④休業がなければ月額変更届を出していた方は、どうしたらよいですか。


どなたか教えてください!

閲覧数:
306
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2020/7/317:11:29

7月1日には一時帰休は解消されている。
また、4,5,6月に支給された給与はどれも休業手当が支払われた日を含む。
以上で間違いないですよね。

この場合
「通貨の金額は休業手当を含む支給額を記入すればよいのですか?」
そうです。ただし合計欄には記載しません。
また備考欄に4,5,6月に休業手当が支払われたことと、一時帰休が解消された日にちを記載します。
標準報酬月額は変わりません。

「この支給額の等級が変わると4~6月分の月額報酬変更を
別に出さないといけないですか?」
不要です。
ちなみに7月も休業手当が支払われれば、随時改定に該当し必要になります。

「③昇給・降給は休業関係なく基本給を元に選択したらよいですか。
④休業がなければ月額変更届を出していた方は、どうしたらよいですか。」
意味が良く分かりませんが、4,5,6月のどれかの月に昇給・降給等固定的賃金の変動があった場合どうすれば良いかという質問であれば、
一時帰休が解消され固定的賃金の変動が正しく反映される7月を起算月として7,8,9月3か月の給与で算定します。

なおあなたが事務担当者であるなら、年金事務所にご確認ください。

質問した人からのコメント

2020/7/6 19:36:43

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

clo********さん

2020/7/100:10:08

日本年金機構のhp
【一時帰休における標準報酬月額の決定・改定について】
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202005/0520.files/ji...

貴社が7/1の時点でコロナ休業が解消しているかどうかで変わる。
一時帰休による休業手当等が支払われた日も、支払基礎日数に含まれる。
7月1日の時点で一時帰休の状況が解消している場合の定時決定では、休業手当等を除いて標準報酬月額を決定する必要があることから、通常の給与を受けた月における報酬の平均により、標準報酬月額を算出する。
例えば4・5月に通常の給与を受けて6月に休業手当等を受けた場合、4・5月の報酬の平均を「9月以降において受けるべき報酬」として定時決定を行う。
同様に4月に通常の給与をうけて5・6月に休業手当を受けた場合、4月の報酬を「9月以降において受けるべき報酬」とする。
なお、4・5・6月の全てにおいて休業手当等を受けた場合は、休業手当等を含まずに決定又は改定された直近の標準報酬月額により、定時決定を行う。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる