ここから本文です

減価償却累計額の役割とはなんでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2020/6/2822:02:02

減価償却累計額の役割とはなんでしょうか。

なぜ減価償却累計額という勘定科目を使うのですか?

どなたか教えてください

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2020/6/2907:48:56

取得原価主義や明瞭性の原則、総額主義や特定資産の控除項目といったことがキーワードとなりそうですね。
資産をその取得に要した支出額に基づいて評価する考え方を取得原価主義といいますが、特定資産の控除項目である減価償却累計額という項目を利用することにより(間接法)、総額表示することができ、財務数値の明瞭な表示を通じて企業の状況に関する判断を誤らせないことに役立つということです。
減価償却累計額は、貸借対照表上の特定資産の控除項目として記載されますが、対象資産の取得価額たる過去の支出額を対象として、そのうち既費消の部分を正規の減価償却に基づいて費用化したものの累計額ということになります。

アバター

質問した人からのコメント

2020/6/29 20:56:25

丁寧なご説明ありがとうございました!
参考にさせていただきます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる