ID非公開

2020/6/28 22:40

22回答

株式投資についてしらべていて、債券という言葉を目にしたのですが、債券とはなんなのでしょうか

株式投資についてしらべていて、債券という言葉を目にしたのですが、債券とはなんなのでしょうか

1人が共感しています

ベストアンサー

1

株式投資などの投資をこれから始めようとされている方が関係する債権は、 日本国債や、外国債などがメインでしょう。債権とは、お金の借用証書です。 例えば、日本国債(=日本政府が発行する債券)を銀行や、証券会社で買うと、 日本の政府にお金を貸すことになり、政府はお金を借りることになります。 国債の種類は10年国債とか20年国債とか、返済期間と金利がその時々で決まっており、 10年満期、金利年1%の国債を100万円で買うと、10年後に政府が110万円返してくれるという借用証書です。 基本的に、株より金利は低いが、発行者がつぶれない限り、確実に金利をつけて返してくれる投資証券です。 債権は、地方の県や、企業も発行できますし、世界の各国も発行しています。 投資によく使うのは、世界先進国債券の投資信託(先進国各国の債券をまとめたもの)や、新興国債券です。日本国債より金利は高いが、為替の影響を受けます。

1人がナイス!しています

回答した専門家

その他の回答(1件)

0

債券とは、 社会的に一定の信用力のある発行体が 資金を調達する際に、金銭消費貸借 契約類似の法律関係に基づく金銭債権 の内容を券面上に実体化させて発行 する有価証券のこと。 おもな発行体には国、地方公共団体、 政府関係機関、特殊金融機関、企業 (事業会社)などがある。