ここから本文です

月一で海釣りに行く海なし県民の者です。

アバター

ID非公開さん

2020/6/3012:43:42

月一で海釣りに行く海なし県民の者です。

生まれてこの方海あり県に住んだことは一度もありません。
もう釣りを始めて10数年、ウキフカセ釣りを始めて7、8年になるのですが、未だに潮の流れとか干潮満潮とか全然分かりません。
プロ釣り師はもちろんのこと釣り場で出会う地元のおじいさんは潮の流れを理解して釣っています。
私は適当に仕掛けを入れてコマセを打ってるだけで、釣れない時の方が多いです。よく釣れるというポイントに行っても同じです。
やはり潮の流れを理解した方が釣れるのでしょうか?

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/6/3013:32:29

行く場所によって
全て変わってくると思います!

潮の読みもそうでしょうが
満潮がいいか干潮がいいか
毎度同じポイントで
釣り座を変えて行って
どんどんチャレンジあるのみでしょう!

そのうち釣れるようになるかと!

fis********さん

2020/6/3013:29:23

当然です。
撒いたコマセは潮に乗って流れて沈んでいきます。刺し餌も同様に流れて沈んでいきます。ですが、針と糸のついたオキアミの刺し餌と配合餌で混ぜられたオキアミでは同じように流れないし、沈む速さも違うのは想像に難くないと思います。
バーっと撒かれたコマセと一粒の刺し餌のどちらが魚にとって魅力的かも分かるはずです。

そうすると、自ずとコマセの中に刺し餌があった方が良いな、ということが分かると思います。
そのためにはどうするか?魚が居るところに同じように流れていくようにすればいいんです。
流れていくようにするためにはどうするか?流れの元である潮流を利用するんです。
ご存知のようにフカセ釣りの基本です。

潮が右へ流れてるか左へ流れてるかはコマセを撒けば分かるはずです。コマセの沈む速さも仕掛けの流れる速さも投入して見て判断してるんです。みんな海だけを見て判断してるわけではありません。
複雑な潮はみんな手を焼きます。それは誰でも同じで、何とか釣ろうと手を替え品を替え試行錯誤しながら釣りをします。

釣行回数が少ないのは仕方ないし、その分、状況判断や上達に時間がかかるのは当然ですが、毎回同じことをしてても意味がありません。フカセ釣りとはどんなかは分かっているとは思うので、問題はそれをやろうとしてるかしてないかだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる