ここから本文です

なぜ宇宙艦隊の試作機て性能が悪いのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・...

アバター

ID非公開さん

2020/7/112:32:42

なぜ宇宙艦隊の試作機て性能が悪いのですか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタートレックに登場する宇宙艦隊の宇宙船のことなのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例えばDS9のディファイアント級は試作機でトラブルが多くお蔵入りしていたのをシスコが引っ張り出して来て改良を加えたデータが量産型ディファイアントに使われているので試作機より量産機のほうが完成度が高いと聞きますが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例えばTNGのギャラクシー級の2番艦のヤマトはトラブルが多くて自爆しちゃいましたが。3番艦のエンタープライズでやっと改良されてギャラクシー級は大量生産されたと思うのですが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例えばスタトレ3に出て来たエクセルシオール級もトランスワープを搭載していましたがトラブルが多く量産機には採用されませんでしたが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例えばディスカバリーも試作機ですが劇中ではトラブルばっかしでしたが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例えばNX01エンタープライズよりもNX02コロンビアのほうが性能が良かったし。




よく分からないのですが。
ガンダムだと試作機=高性能なのに。
なぜスタートレックでは試作機=トラブル。
なぜスタートレックでは量産機のほうが性能がいいのですか。

試作機,量産機,スタートレック,NX01エンタープライズ,NX02コロンビア,NX-01エンタープライズ,プロトタイプ

閲覧数:
108
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_f********さん

2020/7/112:51:17

試作機(プロトモデル)は、性能が悪くて当たり前です。

先ず 機体 エンジン コンピューターを組み合わせますが、実際に動かした時に対応力が、どれだけあるかを 調べるための試作機です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

影男さん

2020/7/206:51:57

ガンダムの場合、ザクは試行錯誤して開発されました。
オリジンの情報ですが、トラブルが多く、試作機として苦労されたモビルスーツです。

地球連邦軍はガンダムの試作機を開発する際、ザクを購入し、徹底的に分析を行なっております。
そこで開発されたモビルスーツです。

モビルスーツという土台が、最初からあるので高性能なんですよ。
もともとザクに絶対に負けないモビルスーツを作ろう、というコンセプトですから。

yam********さん

2020/7/204:53:26

オレは現実世界のロボット設計者だが、試作機にはいろんな位置付けがある。

①検証機:机上じゃできそうだが、ホントのところはやってみなきゃわかんね、やってみっか。

②貧乏設計:とりあえず最小限のスペックで作ってみて、足りないとこがあれば付け足して行こう。

③大尽設計:とりあえず考えられることを全部突っ込んでみて、コスパ悪けりゃ取りはずそう。

④量産試作:量産機の量産上の問題出し、性能はいっしょ。

他にも目的により、段階によりいろんなのが存在する

③から取り外したり不要になったあまり部品でもう一つでっちあげるなんて、まるで陸戦型ガンダムみたいなことをやったこともある。

ckd********さん

2020/7/200:28:04

そもそも、ガンダムの主人公が乗っているガンダムは
いくつかの失敗作を経て完成した先行量産型(実際に量産するとは言っていない)ですので
立ち位置としては量産型ディファイアントに相当します。
例えばプロトタイプZは変形機構に耐えられなかったとか
プロトタイプZZは、ハイメガキャノンが拡散して使い物にならなかったとかいう設定があります

e74********さん

2020/7/123:52:32

本来の「試作機」は、

理論的には成立してても実機にすると分らないから、試しに作って「問題点を洗い出す為に作られる代物」だから。

で、対処した「正規版」が量産機となるから完成度が高いの。



ガンダムの「試作機」は、

洗い出しというより金に糸目をつけない「ワンオフ機」の立ち位置だから。量産しない特注品を「試作機」と呼んでいる、といった方が理解が早いか。

ぶっちゃけ、
「試作=高性能」は間違ったて広まった娯楽文化の一つ。
日本も物作りの界隈では「試作<量産品」ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

玉蔵さん

編集あり2020/7/121:50:25

まず1隻ずつ説明しますね。
ディファイアント級は対ボーグを意識して設計された試作機で、高い機動力と攻撃力を両立しようとした結果、搭載されたエンジンの出力が全体に対して大きすぎ、パワーバランスが悪いというものでした。
これは完全に設計段階での欠陥なので試作機云々の話ではなく設計からやり直せってやつです。
しかしオブライエンの反則曲がりな改造のおかげでディファイアント級は完成されました。

ギャラクシー級のヤマトですが、
そもそもこの船には欠陥がなく、エンタープライズDとほとんど同性能でした。
しかし、考古学調査任務中に発見したアイコニア人の技術と相性が悪く、簡単に言うとシステムが次から次へとバグを起こし、それがエンジンシステムにも影響、自爆しました。
同じ理由でエンタープライズDも機能不全に陥り間一髪でした。
この話の中でラフォージは、ギャラクシー級の設計にミスはないと断言していました。

エクセルシオール級
これはトランスワープを搭載した試作機です。
しかし、トランスワープそのものに欠陥があり、実験は失敗。
トランスワープができる船という肩書きを失ってしまいます。
それでもトランスワープに耐えうる頑丈な設計、トランスワープ関連技術の代わりに搭載できるシステムの容量は利用価値が高く、そのまま建造され続けました。

NX-02コロンビアはNX-01エンタープライズの宇宙探査や戦闘の経験を生かし、エンタープライズの設計を改良したものになるので当然性能は上です。

ディスカバリーもエクセルシオール級と似たようなもので、胞子ドライブが完全なシステムではなかった為、初期はあまりパフォーマンスが良くなかったですが、胞子ドライブのシステムが完成してからは想像を絶するほどの性能を発揮します。

上記の船の中で試作機に当たるのは
NX-01エンタープライズ、エクセルシオール、ディファイアントです。
ヤマトはギャラクシー級二番艦、ディスカバリーは科学実験艦なので試作機ではありません。
ヤマト、ディスカバリーの試作機に当たるのはUSSギャラクシー、USSクロスフィールドです。

ガンダムで言う試作機は「これまでにない技術、革新的なアイデアでそれに対抗できる武器やシステムが存在しない」というニュアンスですが、スタートレック で言う試作機は「これまでにない技術、革新的なアイデアでまだ完全に機能させることができない」
というニュアンスです。

それと、そもそも宇宙艦隊の船に現在の我々が持つコスパの概念は通用しません。
全ての船が量産機です。
23世紀以降の時代では、全てのパーツはレプリケーターで瞬時に成形、合成できますし、資源、人材も連邦に加盟する惑星数を考えると底なし状態です。
物資の移動も転送装置で簡単に運び出せます。
つまり、設計段階で資源や建造時間などをさほど気にしなくていい状態なので、全ての船が高コストで高パフォーマンスです。
ガンダム、というか今の常識で考えたら、試作機に多くの人材、資源、技術を投入し、それを元に低コストで量産(試作機に多くのコストを割いているからもちろん性能は高い)しますが、スタートレック の世界では、高コストで設計、試作し高コストで量産します。
そうなると後から作られるものが問答無用で高性能になります。
結論
試作機の性能が悪いわけではなく、改良を重ね量産された機が優秀である。

ちなみに
宇宙艦隊の船はカスタマイズ性を重視しています。
ギャラクシー級には設計段階で空のデッキが存在しますし、ミランダ級、ネビュラ級には付属する外部装備が複数種類存在し、さまざまな分野に特化した改造ができるようになっています。
これは任務中に予想外のトラブルにあった時や特殊な任務などに対応できるよう船の機能に拡張性を持たせたためです。
このことからも宇宙艦隊が個々の船に高い性能を期待していることが伺えます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる