ID非公開

2020/7/1 13:24

66回答

地震学者?の高橋学さんという方は

地震288閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

それを聞いてどうするのですか? あの学者さんは信用出来ないとレッテルを貼って 7月中旬に大地震は起きないという事にするのですか? 科学から賛否が無くなれば それはオカルトであり科学ではありません。 オカルトとは、間違いを認めない世界です。 幽霊がいると言っている人に どのような証拠、証明や説明をしても 幽霊がいるという結論は変えません。 それが「オカルト」です。 科学は新しい証明が出れば、 今までは間違っておりましたと素直に認める。 だから「科学」なのです。 今年に入りまして新型コロナに悩まされていますね。 今年の2月までは、 コロナ「感染拡大のおそれはとても小さい」大御所がパニックを叱る! https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70355 感染症の専門家もWHOも当初、楽観論でした。 イギリスの立候補者は、日本でオリンピックは無理だから、 イギリスで開催したらどうか。まで言っていましたね。 その数か月後イギリスでもパンデミックが起こりました。 慎重論のお医者さんも当時からいましたが、 多勢に無勢で声がかき消されていました。 しかし現在では、感染症の専門家もWHOも当初の考えを改めました。 これは「科学」だからです。 コロナの場合、楽観論と慎重論では、 慎重論が正しかったという結末。 7月中に大地震が起きる。これは慎重論。 地震の場合はどうでしょうか? それは誰にもわかりません。 楽観論の学者、慎重論の学者、 どちらの言い分が正しいか起きてみないとわかりません。 科学には楽観論の学者も慎重論の学者も必要です。 どちらかを否定したり、どちらかを排除すれば、 それはもう「オカルト」の世界ですよ。

1人がナイス!しています

0

あの人、地球物理としての地震の専門家じゃないでしょ。 危機管理とかが専門で、その一環として地震とその関連災害の知識があるだけ。 こう言うことが起こるよ、被害はこうなるよ、減災のためにはこういうことが必要だよというのが専門分野。 まあ、専門であろうがなかろうが、時間を入れて地震が起こるとかいうのはもうだめなんだけどね。 信ぴょう性とかいう以前の問題。

1

かれは地震の専門家で、メカニズムもしってれば、地震のことは全てしってます。 前の回答者は嘘つきなので信用しないように

1人がナイス!しています

1

高橋学さんは地震の研究者でも専門家でもありません。信頼性はゼロなのでその人が出ている記事は読まなくてもよいです。毎月危ない!と言い続けています。そういう人です。 過去の実績を検証されている方が居ます。 https://blog.goo.ne.jp/geophysics_lab/c/d7575b085c38f2d38ec9da0aaeef9308 ネットでは地震が来ると記事を読んでくれる人が多いので、本当かウソかを気にせずに、そういう記事を出すサイトがたくさんあります。そういう記事に協力して有名になろうとする先生も多いです。 ネットで地震が近いという話は全部ウソだと思っていてよいでしょう。 地震に関心があるのでしたら井出哲「絵でわかる地震の科学」という本をおすすめします。

1人がナイス!しています

科学には賛否はありません。根拠に基づいてどれが一番もっともらしい考え方なのかを比較するのが科学の考え方です。 研究者には楽観論の人もも慎重論の人もいるでしょうが、それぞれが根拠を持って主張しています。なんでも慎重に対応するのがよいというのは非科学的なオカルトですね。 科学哲学の冒険、という本をおすすめします。