ここから本文です

新日勢に比べたらあまりにも…、 全日本プロレス80年代の所属者(フロント、レスラ...

rod********さん

2020/7/208:56:19

新日勢に比べたらあまりにも…、
全日本プロレス80年代の所属者(フロント、レスラー)で現在もプロレスに携わり幸せそうな方はいますか。幸せそうな天龍、田上、小橋は業界引退。

小鹿、越中、カブキが辛うじてくらいでしょうか。旅立たれた。金銭的に厳しい方が大勢いそうです。

閲覧数:
83
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

猫目小僧さん

2020/7/211:43:16

寺西選手みたいに馬場さんが引退後の道筋を付けても、本人が現役にこだわって物別れになったケースもありましたね。

質問した人からのコメント

2020/7/8 15:36:37

皆さん回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2020/7/310:50:32

まずは、幸せとは、何でしょうか?老後お金がいっぱいあるのが幸せなんでしょうか?

全日本プロレス出身は、ほとんどプロレスラーに憧れた人でも、ほんの一握りの者だけがリングに上がれるのです。
老後の心配してプロレスラーが務まりますか?

たぶん、人間は死ぬときに「俺の人生、やりきったー、頑張ったなぁ~」と思える事が1番大事なことだと思います。お金も大事ですが、どう生きたかが大事なことなんではないでしょうか。
ある意味、三沢はリングの上で死を迎えましたが、最高の生き様と、死に様を体現したのではないかと思います。
失礼しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる