ここから本文です

大抵のミシンの返し縫いのボタンはなぜ手で押すのをやめるとわざわざ勝手に元に戻...

アバター

ID非公開さん

2020/7/213:47:55

大抵のミシンの返し縫いのボタンはなぜ手で押すのをやめるとわざわざ勝手に元に戻る仕様になってるのでしょうか?
手で押し続けなくてもいい仕様なら両手で縫物を持って返し縫いできるのにと思いまして

補足5人の皆さんご回答ありがとうございます。

run********さん、kas********さん
確かにそういう方法もあるのですが、ズボンや袖口、袋状のものは生地本体の向きを縫ってる途中で変えることはできません

その他の方
その少しの間なのですが母は生地を両手で持ちたいようです
物によって持ちながら縫わないとダメなのだとかでよく私が貸し縫いボタンを押すのを手伝わされます

ちなみにフットペダルもないので電源のON、OFFもよく手伝わされます
電源はフットコントロール式の電源を作ってあげようかと思ってるのですが、返し縫いレバーは電気的なスイッチで切り替えではなく機械的な切り替え機構のようなのでどうにもならなそうです

閲覧数:
80
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tar********さん

2020/7/402:33:20

昔の HA-1 というタイプのミシンでは、送り方向のレバーが自動で戻らないものがあったと思います。HA-1というのは一つの規格で多くのメーカーが作っていたものなので、全てのメーカーで同じかは判りませんが、私の実家にあったものは戻らないタイプです。

他の方が書いているように返し縫いは2,3針戻す機能なので、その間は布を押さえていなくても大丈夫です。2,3針というのは5~7mm程度なので、その距離はすでに押さえの下にあり布送り(戻し)とは関係ないからです。布を押さえていなければだめというのは、そのあたりを勘違いされているか違う用途に使おうとしているかです。

衣類というのは古くから作られ続けてきたものなので、作り方に一定の法則があるしその法則に合うように道具も作られています。作りにくいと感じたら、まずやり方が間違っていないかを確認した方がよいと思います。

ちなみに、私も先日、腕を交差させて左手で返し縫ボタンを押し続けながら長い距離を逆に縫ったことがありますが、それはレザーで車のシートを作っていた時です。一般のミシンではそういう縫物の想定は無いので面倒なのは当然です。こういう用途には本来は八方ミシンという専用のミシンを使います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ola********さん

2020/7/218:43:21

返し縫いを長く縫う必要がほぼ無いからです。
あと、手間だけど一旦ストップさせてから返し縫いボタン押した方がモーターに負担かからず良いですよ。
縫ってる途中に返し縫いも押せるけど、機械のためには一旦止めてから。

kas********さん

2020/7/216:38:21

ちょっとだけ返し縫いしたい場合のための機能です。

両手で持ちたい場合は、昔ながらの、ミシン針を下に刺した状態で押さえをあげて布地を逆向きにしてまた押さえを下げて縫うという方法でやると良いです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

harryさん

2020/7/216:08:15

そのほうがプロにとっては効率が良いから。...

osh********さん

2020/7/215:54:32

返し縫いは長く縫う必要がありません。3目から長くても5~6目程度。

例えば、手を離して返し縫いができるミシンがあるとします。

ミシンには、縫っている人がどこまで縫いたいのかわからないので、返し縫いをどこから始めるかは縫い手が決めて、返し縫いボタンを押さなければなりません。

手を離して数目縫ったら、今度は返し縫いをストップさせるために、またボタンを押さなければなりません。

返し縫いの間押しているのと、あまり状況が変わらないと思います。

フットコントローラーに、前進用と、返し縫い用のペダルがあれば、手を離さなくてもいいですね。でもそういうフットコントローラーは、見たことがありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる