ここから本文です

赤ちゃんの繰り返す湿疹について。 生後1ヶ月から10ヶ月(もうすぐ11ヶ月)の現在...

アバター

ID非公開さん

2020/7/219:43:14

赤ちゃんの繰り返す湿疹について。

生後1ヶ月から10ヶ月(もうすぐ11ヶ月)の現在までステロイドの薬を使用しており、
いつまで続けなくてはならないの?

と正直疲労を感じています。
通っている小児科の先生は
「だんだんいい方向に向かうはず。」
「だんだん薬に頼らなくてもよくなるはず。」と
「はず」しか言ってくれません。
治療の最初に「インターネットにあるステロイド=危険なもの、という考えを鵜呑みにするのはやめなさい。怖がって少ししか使わないといつまでたってもよくならない。しっかりした量を使いなさい」と最初に言われてから、
使用量は素人判断で減らしたりせず、守っています。
ベタベタで洋服やら寝具の洗濯も大変なくらいしっかり塗っているつもりです。

これまでの経過を記載します。
見辛くてごめんなさい。


生後1ヶ月後
産科の産後健診で子供の湿疹も見てもらい、ステロイド処方
薬使い切る→また湿疹でる

小児科受診(生後2ヶ月)
ステロイドとプロペトを処方
1日2回1ヶ月続けるよう指示

小児科受診(生後3ヶ月)
1日2回プロペトのみ塗るよう指示
→4日後に再び元どおりのような赤み→小児科受診、再び1日2回ステロイド塗る指示に戻る

小児科受診(生後約4ヶ月)
1日1回ステロイド塗る指示
→半月ほどで赤みが再びでる

小児科受診(生後5ヶ月)
1日2回ステロイド塗る指示
2ヶ月続けるよう指示

小児科受診(生後7ヶ月)
1日1回ステロイド塗る指示

小児科受診(生後8ヶ月)
2日に1回、ステロイド塗る指示
湿疹が出たら毎日に戻すよう指示。
→半月後に湿疹が出る。毎日塗る。

小児科受診(生後9ヶ月)
2日に1回のステロイド塗る指示に戻る。
半月続けて湿疹が出なければ3日に1回にして良い。
→3日に1回塗る
→湿疹が出る。

小児科受診(生後10ヶ月)
1日1回ステロイド塗る指示、半月後に2日1回に減らす。の指示

現在2日に1回に減らしたところです。

最初の数ターン?は良いものの3回目(2日に1回にしてから6日後?)
に湿疹が出はじめてしまいます。

湿疹が出てから塗る、ではなく、湿疹を発生させない。というのが大事なようですが、
いつまでたってもこの繰りかえしで1歳になるような気がします。
終わりが見えません。
いつになったら保湿のみで、薬が不要になるんでしょう…
疲れました。

よだれかぶれを防ぐためにスタイはこまめに変えています。
汗をかいたらその都度シャワー(石鹸なし)を浴びせます。その後保湿をします。

子どもも薬を塗ることや、保湿をすることを嫌がりじっとしててくれません。
かわいそうですが、両腕を押さえつけて塗っている状態です。

湿疹を繰り返しているということはアトピーで間違いないきがするのですが、
先生は「アトピーだね」とはっきり言いません。
同じような経験をされ、軽快、改善されたお母さんがたや
詳しいかたアドバイスください
お願いいたします。

閲覧数:
64
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/7/220:54:42

経過からするとアトピー性皮膚炎の可能性が高いよね。アトピー性皮膚炎という診断に納得したいのであれば血液検査でTARCという項目がある。

アトピー性皮膚炎なら皮膚の状態が悪くなった時にTARCが高くなり、皮膚の状態が良くなった時にはTARCが低くなる。悪い時にTARCが高ければアトピー性皮膚炎を裏付ける一つの状況証拠にはなると思う。

問題は1歳前後でそんな血液検査をする意義がどの程度あるのか、体に負担のない程度の検体量で検査できるのか、お子さんの血管はきちんと見えるのか、そこらへんになるんじゃないのかな。これは私がどうこう言えないので、小児科医と相談してくだされ。

治療に関してはステロイド外用薬が一番エビデンスがあるし、正しく使えば副作用は怖くないよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/7/310:35:03

    回答ありがとうございます。

    書き忘れました。一応離乳食前に血液検査を勧められしました。
    TARCという値は正常値?基準値?ギリギリでした。
    やはり正しく使えば大丈夫なものなんですね…
    ほぼ10ヶ月間ずっと使っていたので大丈夫かな…と思ってしまいました。

    本当にありがとうございます。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/7/7 16:16:51

すぐアマ●ンで本を買いました。
本を読んだり、ガイドライン等自分で調べました。
不安を煽るような回答、胡散臭い回答(失礼ですが)もありましたが
的確に的確にコメントしていただき感謝しております。
もう少し頑張ってみます。ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アトサポさん

2020/7/319:29:16

経緯拝見いたしました。ご苦労お察しいたします。

このままの進行では、お子様の体は壊れます。

小児科医皮膚科医は、お子様の症状の原因を知りません。ということは、その根源解決が出来ないために、表面にふたをしても治まらないのです。全国の皮膚科医・小児科医のどこに行こうと、同じコメントとなります。お子様がどうなろうと、医者は責任を取りません。癒着と改竄で作られた治療ガイドラインに守られているからです。

『~はずです』『~だと思いますよ』など経験されたコメントしかできないし、あなたの質問に答えられる皮膚科医小児科医はいません。製薬マネーにアトピー医療は牛耳られています。

もう、あなた自身がお子様を守るほかないのです。

一つ、ステロイド剤(魔の薬)だけは止めた方が、将来のお子様のためになります。全国数百万人の成人ステロイド剤被害者のスタートは、この乳幼児期となります。

しっかり克服理論を会得すれば、恐ろしい薬など使用しなくてもピカピカの皮膚となります。11か月となっていますので、改善期間は少し不安定となりますが、基礎整備できれば2歳までにはピカピカの状態となるでしょう。そうですね、来年の8月が克服時期です。

保湿剤も同様に、皮膚粘膜崩壊につながりますし、今常識とされる標準とされるアトピー処置は、全く逆方向へと進みます。

もし、勉強されるのであればこちらが勉強になります。

【アトピー勉強サイト】https://www.atoppos.co.jp/

【無料相談】https://www.atoppos.co.jp/html/form8.html

(克服シミュレーション付き)※ただし症状写真必須


もっといろいろ勉強される場合は、こちらのnoteへ

【この日本からアトピーは3年以内にゼロとなる】
https://note.com/umi293293

utolescriptoさん

2020/7/314:27:44

典型的なカモにされていますね。
日本の平均水準の衣食住をしている人なら
食べ物なり細菌であり外的刺激であり何が原因でも
ブツブツ湿疹など何もしないでいれば3ヶ月で治ります。

10ヶ月も治らないというのはよほど酷い食事や環境なのか
医原病としか思えません。

>嫌がりじっとしててくれません。

私なら肌に湿疹がある時にそんなもの1万円貰っても塗りたくないですね。
月10万円なら仕事と割り切って考えてもいいですが。
自分自身に塗る場合や子供が納得してるのなら良いですが
嫌がっているのならすぐに辞めるけどな。

コンコルド効果と言って
今まで時間と労力とお金を掛けてきたことを
スパッと辞めるのは苦しいかもしれませんが
赤ちゃんもあなたもド若いのですから
今引き返せばいくらでもすぐにやり直せますよ。

2020/7/313:10:03

そもそも
小児科とは
対症療法屋の薬物専門店なので
治す事を目的とした場合ではありません。

対症療法とは
その場しのぎの結果療法です。

またステロイドは
治すものではなく
副作用を伴いながら
抑え続けていくものなので
全く原因にアプローチした療法ではありません。

いわゆる薬漬けです。

対症療法にとっては
患者は固定資産なので
治さず通わせ続けることが目的とした場合です。

アトピーやアレルギーの原因は
母体が摂取してきたものや
産後に摂取や接種してきたものが原因なので
それらを改善する事が根治療法です。

ワクチンは約150種類の添加物などが
直接血管内に直接入ることで排除出来ずに
免疫抑制をかけて、感染症の慢性状態を作り出します

ワクチンは Th2 サイトカインを増やし
Th1 サイトカインを抑制して
子供の体内でIgE抗体の産生を増加させ
アレルギー反応を誘発するので
アレルギーや喘息・アトピー
自閉症・発達障害の原因になるのがワクチンです。

対症療法とは
水道管から水漏れしているのに
水道管を治さずに
床の水を綺麗に拭いているのと同じです。

それらの行為は
治しているのではなく
誤魔化しているだけです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

niku9さん

2020/7/220:49:15

うちも下の子がそうでしたよ。
上の子は固形石鹸で洗浄→保湿で乳児湿疹は収まったのに、下の子は全然ダメで、生後1ヶ月健診でステロイドを処方されました。
そこから、ステロイドを塗れば綺麗になるけど、しばらくしたらまた発疹が出るの繰り返しで。
肌がとにかく弱い子で、冬場はもちろん年中割と乾燥してました。
汗をよくかく子で、夏には汗疹で膝裏、肘の内側がジュクジュクなるぐらいに酷くなり、冬でもちょっと暖かくし過ぎると汗疹ができてしまい、ジュクジュクした時は抗菌剤入りのステロイドを、してない時は普通のステロイドを塗りました。
もちろん、常に病院で保湿剤をもらって塗っていましたが、そんなものでは肌の状態をコントロールするのはなかなか難しく…
ステロイドは、常に家にありました。本当によくお世話になりました。

でも、年齢が上がると肌は丈夫になっていきますよ。
それに合わせて、ステロイドの使用頻度も減っていきます。
小5の今でも、初夏には汗疹がバッと出るのでステロイドを使いますが、それを一旦綺麗に治せば、あとはそこまで汗疹が出ないので(汗に慣れるのかな?)カラミンローションで対応でき、今はステロイドを塗るのは初夏の汗疹だけです。
ステロイドの使用頻度は徐々に減りましたが、特に減ったなと感じたのは、1歳過ぎてからと、小学校に入ってからでした。

もちろん、肌が丈夫になる時期は個人差がありますので、もっと早くステロイド卒業できる子もいれば、長くステロイドと付き合っていく事になる子もいると思います。
だから、医師も「はず」としか言えないのは仕方ないと思います。

ステロイドは危険ではないですよ。
ずーっとお世話になってたうちの子は、ステロイドの副作用は出た事がありません。
ステロイド抗炎症薬では副作用の経験はありませんが、非ステロイド抗炎症薬では接触性皮膚炎を起こした事があります。実は、非ステロイド性抗炎症薬の方が副作用の頻度が高いそうですよ。

今は、肌の状態が悪いのが続くと、バリア機能が低下した肌から経皮感作を起こしてアレルギーになると考えられています。
うちの子が赤ちゃんの時にはそんな説なかったので、そんなに必死に肌のケアをしてなかったので、なるほどうちの子は、赤ちゃんの時には乳アレルギー、離乳食では卵アレルギー、幼稚園入園前から花粉症です(花粉症以外は現在は寛解してます)。
知ってたらもっと必死で肌ケアしたのになと思います。

ちなみに、私も主人も子供の頃アトピーでしたが、うちの子はアトピーと診断された事はありません。赤ちゃんの頃からアトピーではなかったんでしょう。私の子供の頃と違い、今は汗疹以外は綺麗なスベスベ肌ですから。

今は薬を塗る頻度も高く大変だと思いますが、成長と共に頻度は減ります。大丈夫です。
お子さんをアレルギーにしない為と思って、頑張ってあげて下さい。

最後に、薬の塗り方ですが、薬は肌に圧をかけて塗り込むように押し付けて塗るのではなく、軽く圧をかけずに発疹に乗せるように塗るのがいいそうです。
塗り込んでしまうと、肝心の、発疹の凸の先の部分に薬がつかないから、だそうです。
薬の量が少ないと、どうしても塗り込むようになってしまい、発疹の先の部分に薬がつきません。
なので、そこそこたっぷり塗るように言われます。
理由が分かると、たっぷり塗る事にも納得がいきますよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる