海技免許を所持して居ません 2馬力船で海にて釣りをしていますが、突然のエンジントラブルに備えて1馬力エンジンを積み込んでのおこうと思いますが、この場合、船体に装着していなければ合法なのでしょうか?

海技免許を所持して居ません 2馬力船で海にて釣りをしていますが、突然のエンジントラブルに備えて1馬力エンジンを積み込んでのおこうと思いますが、この場合、船体に装着していなければ合法なのでしょうか? それとも同時に装着していなくても積み込んでいるだけで違法(免許必要)となるのでしょうか? 以前 積み込んでいるだけでも本来違法になると聞いた事が有ります。

ヨット、ボート | 釣り242閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

Q:長さ3m未満で推進機関の出力1.5kW(約2馬力)未満の船舶は検査不要とのことですが、推進用の船外機(出力1.5kW未満)以外に船位保持用の補助推進機関(電動船外機)を追加した場合はどうなりますか? A:合計の出力が1.5kW(約2馬力)以上となる場合には、検査が必要となります。 推進用の船外機と船位保持用の補助推進機関(電動船外機)の合計の出力が1.5kW未満であれば検査不要です。合計の出力が1.5kW以上となる場合には、検査が必要となります。 とQ&AでJCIにあります。 https://jci.go.jp/question/kensa_qa.html あとは運用面で質問者さんの言われる使用するのはどちらか一方で、常に2馬力は超えていないという主張が海上保安庁に通用するかだと思います。正解は海上保安庁に質問し回答を得るのが正しいですが、私の見解は以下の通りです。 2馬力で操船しており、1馬力を船内に積み込んで、必ずどちらかしか操船しない主張は、積み込んでいる時点で両方操船出来るので違法だという解釈です。つまり私は違法な事はしませんと言っていても現実に物理的に可能であると言う事だからです。つまり主張は役に立たないからです。 よくあるのが、「海上保安庁が近づいてきたら予備の1馬力を海中に投棄すればわからない」という話がありますが、これも大きな母船から小さなゴムボートが忍びよります。気がついたら後に居て声を掛けられた(私も経験あり)とか、大きな母船から双眼鏡で見ており、不審な行動はすべて録画されており言い訳が出来ません。 上述の通りもし疑問に思うことがあれば海上保安庁に問うのが正解です(118番は緊急時のみなので×)。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます! 海上なりの解釈  微妙ですね 問い合わせ先の担当者の認識にもよる見たいですし エンジンの整備をマメにして、オールで帰港出来る範囲内で行動ですね。

お礼日時:7/6 5:23

その他の回答(6件)

0

基本的に2馬力船外機は湾内とか岸辺の近い距離で使用します。最悪、不動ならオールで漕いで避難できる範囲ですね。補機まで考えるなら資格・安全な設備の船が必要でしょう。新聞に載るような事にならないことですね。

1

過去の同様の質問をご覧になった方が、早いかと思います。

1人がナイス!しています

2

まず違法と判断されるのが予想されます。 レーダーなども、積んでるだけで免許が必要とされる場合がほとんどです。電源を外していても通用しない事例をよく聞きます。 海上独特の解釈が存在しますので、注意が必要です。 私であれば予備エンジンは積まずに、しっかり使えるオールを積んどきます。

2人がナイス!しています

1

フットコントロールエレキは、1人ではどう考えてもエンジンと同時に使用できないにも関わらず、免許必要と言われました。 トランサム幅が狭く、船外機2台付けられない船ならどうかと言う疑問はありますが、免許の事は国交省に、船検の事はJCIに電話で聞いてください。

1人がナイス!しています

0

荷物としてボートに置くのはOKですが 是は海保職員の現場判断でも違うとは思います・・・ただ 2馬力船外機と共に取り付けた場合は違法に成りますし 海保のホームページにも2馬力はオールやパドルで帰れる範囲と明記してますし日頃の点検整備を ちゃんとしてれば 余計な荷物を積むとボートが重くなり逆に危険だとも書いてますよー