ここから本文です

日本学生支援機構の奨学金の返済免除について質問です。 借りていた学生本人が死...

bk_********さん

2020/7/512:42:43

日本学生支援機構の奨学金の返済免除について質問です。
借りていた学生本人が死亡した場合、保証人、連帯保証人に返済要請が来るのでしょうか?
日本学生支援機構のホームページには「本人が

死亡、もしくは精神的、身体的に働けなくなった場合は返済免除の申請が可能」というのを見たのですが、保証人、連帯保証人もそうなった場合のみという事でしょうか?
保証人や連帯保証人がまだ働けるならやはり返済要請が来るのでしょうか?
教えてください。

閲覧数:
34
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eev********さん

2020/7/514:24:34

日本学生支援機構の奨学金では、本人が死亡又は精神若しくは身体の障害の場合は、申し出により返還免除となります。

機関保証を選んでいる場合は本人が死亡すると、その返還は保証会社に移ります。

人的保証を選んでいる場合は本人が死亡すると請求は連帯保証人に移ります。ですから、死亡時には連帯保証人と相続人が返済免除を日本学生支援機構に申請する必要があります。これらは申請主義で、申請してはじめて適用されます。

死亡から数ヵ月が経っており、返済が延滞していてなおかつ延滞金が発生している場合は、まずはこの延滞を対処します。
これについては返済期間の猶予の申請を出すことで延滞はなかったことにできます。
(猶予は過去の分を遡って申請が可能です)

その手続きも後、返済免除の申請を行います。

死亡又は精神若しくは身体の障害による返還免除は、年間1,000件程度行われています。

質問した人からのコメント

2020/7/6 11:36:48

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2020/7/515:13:23

借金逃れの自殺なんかだと悪質だと判断されて連帯保証人に当然請求されますし、返還免除申請も通らないです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/7/512:52:37

「返済免除の申請が可能」と書いてあるだけで「返済免除される」などとはどこにも書いていません。
連帯保証人なら100%来ます、保証人は微妙だけど来る確率は高い。

『借りたもん返すんが世の中の道理ちゅうもんや』by萬田銀次郎

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる