ここから本文です

日本語の魅力について、400字程度で作文を書かなくてはいけません。

cbc********さん

2020/7/514:31:26

日本語の魅力について、400字程度で作文を書かなくてはいけません。

アドバイスを頂きたいです


具体的には、日本語のどのような部分が魅力か。
海外と比べた日本語の魅力は何か。
を、教えて頂きたいです。


回答して頂けると嬉しいです。

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2020/7/718:00:19

日本語の最大の特徴は、文字が3種類ある事だと思う。

日本語を学ぶ外国人は嫌がるポイントですが。(中国語を習って、日本語も手を出してる人は「慣れたら便利。漢字が分からない時、とりあえず平仮名・カタカナで書けば良い」に心から納得してくれる)

魅力かは分からないけど、同じ言葉でも雰囲気が変わるのは面白いと思う。

良い例えが浮かばないけど、「馬鹿・バカ・ばか」「阿呆・アホ・あほ」とかニュアンスが違う気がする。平仮名だと愛嬌が入るけど、ちょっと間抜けっぽい感じ。漢字はそれ以上でも以下でなく、嘲りは入ってない気がする。
「フワフワ・ふわふわ」もちょっと違う気がする。

あと日本語は、『習い始めは簡単で、出来るようになればなるほど難しくなる』と聞きました。

母音が少なく単母音のみ、平仮名・カタカナあり、などが初期は簡単な理由かな?日本人も日本語は出来るけど、敬語など改まった正しい日本語は難しい。

良く言えば綺麗で繊細な違いを表現する言葉、悪く言えば曖昧で分かりにくい言葉も多いと思う。日本人自体や、日本食がそんな感じ。中国やアメリカは人も料理も、原色っぽい気がしますが、日本は微妙なニュアンスカラーっぽい。それが良くも悪くも、言葉にも反映している(そういう文化・国だから、そういう言葉が出来た)のではないかと思います。

魅力でもあり、難点でもある。伝統色の和名も風情があって綺麗だけど、現代ではピンとこないものも。

留学してた時自分や周囲の日本人、日本語ペラペラの外国人、習い始めの外国人などから聞いた事と、個人的に思ってる事です。長文ですみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる