回答受付が終了しました

ピアノは楽器の王様、ギターは持ち運べるピアノであると何かで聞きましたがギターは弦を持ち上げる事で半音のまた半音が出せます。ピアノはそれが出来ない。ギターの方が王様のような気がするのですが。

ピアノは楽器の王様、ギターは持ち運べるピアノであると何かで聞きましたがギターは弦を持ち上げる事で半音のまた半音が出せます。ピアノはそれが出来ない。ギターの方が王様のような気がするのですが。

回答(13件)

0

それぞれの楽器にメリット/デメリットがあるので何とも言えないところですが、ピアノのメリットは他の回答者様にもある通り他の追従を許さないものがあるので王様というのも納得ですね。 ギターのメリットはビブラートを始め弦楽器特有の表現が可能なことですよね。 そしてプレイヤーの個性が如実に現れるのもギターに軍配があがると思います。 ピアノでドの音を出す際、せいぜい強弱のニュアンスでしかプレイヤー間で差は生じませんが、ギターの場合10人いれば10人それぞれ異なるドを表現出来るので、この辺りが奥深く楽しいと私は感じますね。

0

>半音のまた半音が出せます ピアノの壮大な汎用性、音域、存在感の前では、 実にちっぽけな主張に過ぎません。 「だから何?」ってなりませんか。

1

ピアノが楽器の王様と言われる主な理由はその音域の広さです 人間の耳が音程を聞き分けられるほぼ全ての領域をカバーします あらゆる楽器の中で最大と言っていいと思います(というかこれ以上大きい意味がない) 半音の半音などの細かい音程が出せることを評価するなら無段階で音を変化させることのできる楽器の勝ちですね、たくさんあります

1人がナイス!しています

0

弦を持ち上げなくても半音の半音の半音の半音の半音くらい出せるバイオリンの優勝。

0

自分もギタリストで 「ギターは弦を持ち上げる事で半音のまた半音が出せます」 は、ギターの大きなメリットと思いますが、 といって、それが王様の理由になりうる、、、 そういう感覚は無いですねえ。

3

その理屈からだと、電子ピアノは楽器の神様になってしまいますね。

3人がナイス!しています