ID非公開

2020/7/6 14:35

55回答

コロナの影響で友人の結婚式に行くか迷っています。

コロナの影響で友人の結婚式に行くか迷っています。 都内で、10月の結婚式です。私も都内に住んでいます。 子どもは幼稚園に行かせているのですが、結婚式の出席を断ったら、矛盾していると思われますか? その友人には、自分の結婚式には参加してもらっています。 我が家はまだ人混みや外食は避けているし、1月から両家実家の親にも会っていないです。 仕事と幼稚園は、生活や子どもの成長のためには必要なことなので、行っています。 友人としても、いろいろな事情があって、延期や規模縮小などをしないのだとは思いますが、ならばこちらにも配慮の言葉などあっても良いかと思いますが、近々招待状を送るとの連絡だけ来ました。 この状況下でも、自分の式に参列してもらった友人の結婚式の出席を断るのは非常識になりますか? 私が神経質なんでしょうか?

ベストアンサー

0

たしかまた都心のパーティーや会食、夜の飲み屋さん等が自粛呼びかけてましたよね? これからワクチンが出来上がるまで自粛や解除の繰り返しだと思います。 わたしならギリギリで断るほうが相手に失礼だと思いますし、このご時世相手も断られることを承知で招待をしているはずです。しかも都内ならね。 なので、このご時世万が一自分がすでに保菌者でだれかに移したらイヤだし、子供もいるから移されたら大変なので、、、と行きたかったけどやはり行けないとお伝えしたらいいと思います。 もちろん質問者様の結婚式に頂いたご祝儀と同額お包みしてお祝いのお気持ちは伝えましょう(^^) よほどの自己中ではない限り、この非常事態での欠席は残念だが仕方ないと思うはずです(^^)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご意見ありがとうございました。 やはり、友人には申し訳ないですが欠席の一択しか無いと思いました。 今感染拡大している中、10月にどうなるか分からないし、自分が保菌者かもしれない状況で、ばら撒くことが1番怖いし責任取れません。 友人にはその事をしっかり伝えて、ご祝儀郵送のみにしたいと思います。 ベストアンサーは悩みましたが、一番私の考えに近いものを選ばせて頂きました。ありがとうございました。

お礼日時:7/13 16:40

その他の回答(4件)

0

都内で、10月の結婚式 ・緊急事態宣言をとる予定も国はないようですから ・東京の問題と、言われてましたよね(笑) ・10月まで、対策をとらなければ 1日の感染者数は1000人未満だと思いますよ? 第二波と騒がれてますけど 終息していないので、波もなにもないと思いますので 第一波の時に、国は緊急事態宣言を出しました。 それにより、感染者数が減りました。 さてさて、終息もしていない状態で放置すれば 第二波←対策なければ通常状態が訪れる 普通のことですから 国の判断にもよるのでは? 10月に緊急事態宣言がでることを祈るか・・ 投稿者様自身が、結婚式をお断りにするか・・ しかないと思いますよ? 秋でしたら、季節の変わり目で、 風邪をひかれるかたも多くなってくると思いますので ・風邪 ・インフルエンザ ・コロナ ・結核も最近、出現していますね なにが原因かわかりませんので 症状があれば、病院に行く人も多くなると思いますよ? 病院内でのクラスターも十分考えられるので 10月なら、やっぱり1日の感染者数は、1000人以下・・ ぐらいではないでしょうか?

0

この状況下ですし、 欠席にして, ご祝儀を郵送ですね。 東京のコロナ、怖すぎです。 その友人もこのコロナの時期に 挙式するリスクをわかった上で、 やるんですよね。 断られても当たり前だと思います。

0

会食でコロナが広まってます。 ホストクラブ、キャバクラ、居酒屋、家庭の食卓です。 食べているときはマスクをしません。 その状態で至近距離で会話するわけですから、 唾液は当然相手の食事の中に入ります。 それを食べるわけですから、 コロナが感染して当たり前なのです。 というわけで結婚式は参加しないで、 祝電だけ送るべきでしょう。 高齢者の命を守るために新しい生活様式を送らなければなりませんが、 結婚式というのは古い生活様式です。 こんな時期に結婚式を挙げる友人は100%非常識です。 結婚式は家族同士で挙げるべきです。 僕でしたら結婚式のお誘いは当然断ります。 最悪高齢者の命を奪うことになりますからね。

0

>私が神経質なんでしょうか? そんな事無いと思いますよ 少なくとも年内~年明けぐらいまで 不要な集まり、特に飲食が絡むモノは避ける と言うのはごく当たり前な事かと ただ、その認識がどのラインで 考えてるかは当人次第かなぁという気もします 例えば外食、旅行などの業界の方は 来て欲しい、使って欲しいと思っていますし、 その為の工夫、努力をしている訳です 結婚式をする友達も同じと考えれば 呼ぶ側の考えも分からなくはないです ただ、一番大事なのはその選択を選ぶのは 消費者である自分自身だという事です どんなに工夫、努力をしても 「今ではない」という思いがあるのなら 断る理由としては十二分にあると思いますよ (´ω`*)