ここから本文です

ローパスフィルタの周波数特性のグラフ(片対数グラフ)から、阻止域のゲインの傾斜...

アバター

ID非公開さん

2020/7/700:50:50

ローパスフィルタの周波数特性のグラフ(片対数グラフ)から、阻止域のゲインの傾斜を最小二乗法を用いて算出するにはどうしたらいいのでしょうか?

単位は dB/decade です。


-20 dB/decade になることはわかってるのですが…

補足近似直線から求めた傾きから、傾斜[db/decade]に変換する方法はありますか?

閲覧数:
133
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/7/704:14:16

片対数グラフというのは、縦軸がdB単位の利得、横軸が周波数の対数という意味ですか(そうでないとゲインの傾斜が直線にならない)。

Excelのソルバーアドインを使えば、ゲインの傾斜だけでなく、伝達関数全体を最小二乗近似できます。

下図にその手順を書きましたが、フィッティングパラメータを
・通過域の利得 [dB]
・遮断周波数 [Hz]
・ゲインの傾斜 [dB/dec]
として、以下の式

=20*LOG10(10^(通過域の利得/20)/SQRT(1+(周波数/遮断周波数)^(-2*ゲインの傾斜/20)))

で理論値 [dB] を計算し、実測値との誤差の2乗和を最小とするように、ソルバーでフィッティングパラメータを求めるという方法です。

下図は、ある伝達関数(通過域の利得=0dB、遮断周波数=1kHz、ゲインの傾斜=-20dB/dec)に乱数でバラツキを与えて作った疑似的な測定データをフィッティングしたものですが、元の伝達関数に近いパラメータが得られています。

片対数グラフというのは、縦軸がdB単位の利得、横軸が周波数の対数という意味ですか(そうでないとゲインの傾斜が直線に...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/7/7 15:34:32

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる