ID非公開

2020/7/8 5:37

1919回答

民主党が中止した川辺川ダムがあれば、球磨川の氾濫は防げたのでは?

民主党が中止した川辺川ダムがあれば、球磨川の氾濫は防げたのでは?

画像

1人が共感しています

その他の回答(18件)

1

近年50年に一度の大雨などと言う 気象用語が乱発され何が50年に一度だと 突っ込まれた結果使わなくなってしまった 米国も隣国も中国もそして日本も 同じ人間であり本質は何も変わらない 責任の放棄と罪の擦り付け 貯水量が無限なダムならば 防げたかかなり被害を抑えられたと想われるが そんな物は人力では作れない しかし・・・・ 各都道府県には無数に危険地帯が有る事を 政府は10年以上前から把握している ハザードマップを作るぐらいだからねぇ~ そして各省庁は記者会見にて まるで鬼の首でも取った如くの得意顔で 被害は概ねハザードマップ通りですと言った 私は言いたい オイオイマップを作って終りか?? 国民の生命と財産を守るのが 君達の存在理由では無いのか?? ここに危険が有ると認識しながら 何年も放置プレーとはなんたる事かと・・・。

1人がナイス!しています

0

下流域でも大量の雨が降っていますから、ダムがある事により完全に防げたとは限らないでしょう。 ですが、あると無いとでは事情が違います。 ダムがある事により、一時的に水量を抑える事ができて下流域の住民らの批難時間がより稼げた可能性はあるかと。 治水を1つの方法や設備で防ぐのは降水量が多い時には難しいでしょう。 ただ、手段が1つ増えるだけでも、安全性は高まるかと思います。

4

防げてない。 仮にダムがあったとしても、今回は、ダムより下で豪雨になっており水位をコントロールできなかった。 ほとんどが、バックウォーター現象で氾濫。 現象を解消する治水工事が必要だ。 安倍は、ダム反対したから治水工事はしないという態度が、今回の水害が起きたと思います。

4人がナイス!しています

4

防げませんでしたし、最近ではダムによらない治水が、 優れているという結論です。 ただそのためには、遊水池などの総合的な対策を施す 必要があったのに、それを怠っていました。

4人がナイス!しています

0

太陽光パネルです、九州で日本の6割を占めている買取料金設備の年間1兆円を災害対策へ使えば抵抗できているのです、パネルでの買取料金は日本全国から徴収して設備業者しか儲からないもので電気として何の役にも立っていません、自然エネルギーを育てるためとして始まった無駄な事業を止めて森林や排水路対策などに手を打ちましょう、

2

ダムが治水目的に特化出来るなら防げた可能性はあります。 少なくとも被害の軽減は出来たでしょう。 ただし普通に考えればダムには利水目的の部分があるので、 どこまで軽減出来たのかは不明です。 満水になって放水するとしても、 流入量を越えては放水しないので、 ダムの結果被害の拡大に繋がるとは思えません。 避難する時間は稼げた可能性があります。

2人がナイス!しています

2

ID非公開

2020/7/8 7:01

そう言われると思ったけど、 地元も時間がかかると言って反対した人も多かった。 政権交代で、路線変更もないので、時効 です。 新聞保管していたことに敬意!!

2人がナイス!しています

5

ダムがあっても、ダメ。 近年の異常気象はダムの予想を超えてるよ。 自民党を持ち上げんのはまあいいけど、どうせ選挙行かないんだろうよ。 このような災害の時に不謹慎なネタかも? 被災した方々のことを本当に気の毒に思う。

5人がナイス!しています

3

大量の雨を処理できる 川の『流水量』が問題であって、 ”貯めて”も溢れたら”放水”だよ ダムは問題解決の手段ではない

3人がナイス!しています