レーザーダイオード光らせようと思い 定電流回路というものをつくりました 光らせることはできたのですが、いまいち出力が弱いような気がし電圧を上げてみたりしました そこで疑問がでたので

レーザーダイオード光らせようと思い 定電流回路というものをつくりました 光らせることはできたのですが、いまいち出力が弱いような気がし電圧を上げてみたりしました そこで疑問がでたので すが、 電圧をあげることで、確かに明るくなったのですが さらにあげてを繰り返していると明るさに変化は感じられませんでした。 明るさをあげるには、電圧と電流どちらをあげればよいのでしょうか。両方でしょうか。 明るさが変わらないなら、余った電圧はどこにいったのでしょうか。特に熱くなってる様子もありませんでした。 使ったのは、電池からLM317Tをつなぎ、out~adj間に30Ωの抵抗です。 電池の量を増やして、6v~17vまで試しました。 動作電圧3v~5vのレーザーダイオードですが、壊れませんでした。

工学111閲覧

その他の回答(6件)

0

>定電流回路というものをつくりました 定電流回路なので 相手が3Ωでも300Ωでも同じ電流を流そうとします。 一方、ダイオードというのは、電圧降下が一定なデバイスです つまり、電源となる電池をいくつ使おうと 今回の負荷に対する、定電流回路の出力電圧は変わらないということ