ID非公開

2020/7/13 18:05

33回答

自動車税について。

自動車税について。 ミニバンの中古車を購入した場合、 購入した時点で登録となり、翌月から年度末までの月割りで自動車税が計算されますか? それとも、中古車の場合は購入時期ではなく、 前所有者が売り払った時からの分も含めて支払をしなければなりませんか?

中古車 | 自動車19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

自動車税に関しては法的なものと民間的なものが違います。 ①法的 自動車税は前払いなので前のオーナーが払っていれば翌年度まで誰も払う義務は発生しません。 つまり前オーナーが払っていればあなたに請求が来る事はありませんし、あなたが車を手放した場合も還付もありません。 あくまでもその時のオーナーに支払う義務があります。 ②民間 中古車業界では車を下取りに出すと自動車税の残った月分を下取り価格に上乗し支払われます。 そして中古車購入時は購入月からの残り月数分の自動車税を車屋に支払うことになります。 要するに中古車業界全体が独自に自動車税の月割り支払いと月割りの還付を行なっています。 つまりあなたの場合は購入月から来年の税金支払月までの月割りの自動車税を車屋から請求されます。

その他の回答(2件)

0

>それとも、中古車の場合は購入時期ではなく、 >前所有者が売り払った時からの分も含めて支払をしなければなりませんか? 一般的に中古車屋で中古車を買う場合はその通りです。ただし、その金額は中古車の車両価格に含まれています。ですから、あなたは新たに税金を納める必要はありません(来年は必要)。 たとえば、前の所有者が6月に車を売り払ったとすると、7月から翌3月までの月割り分は売った車の価格に上乗せされて評価されます。 その後、中古車屋が7月から9月まで在庫していたとします。 あなたが10月にその車を買った場合、車の代金には7月からの税金が含まれています。もちろん明示的に金額を提示されるわけではなく、車屋が前のオーナーに返金(上乗せ)したお金が、あなたの購入代金から賄われているというだけのことですが。

中古車屋によっては、自動車税の月割り分と言って車両本体価格とは別に請求する場合もあります。これは単に購入金額の見せ方の違いで、月割り分を中古車屋に払ったところで中古車屋が税金を納入するわけではありません。すでに前のオーナーが払ってあるので。

0

☆自動車税の支払い義務者は4月1日付けの自動車検査証の使用者です。 ・4月1日前に手放していても4月1日迄に、使用者変更登録や抹消登録が完了していない場合は、納税義務を負います。 ☆自動車の売買に関しては「月割にして支払う」決まり事はありません。 売主と買主が契約条件で合意すれば、車両代に含まれる場合もあるし、月割りを支払う場合もあります。 売主が自動車税は月割で請求しても、買主が車両代に含まれなければ買わないと言えば、売買は成立しないだけです。 ☆自動車を抹消した場合は、抹消の翌月から3月分の自動車税は、納税義務者に返金されます。 *下取りや買取に出す場合は、売主と買主の合意で決めますから、必ず支払うとか込みという決まりはありません。 ☆軽自動車の場合は、途中で抹消しても返金されません。