ここから本文です

難しい問題だと思いますが、

ナポリタン大好きさん

2020/7/1500:32:20

難しい問題だと思いますが、

ほとんど記憶にない1〜2歳の間に、両親が離婚し本当の父親がいなくなり、再婚とかですぐに新しい父親ができても、その子の心は健全に発育するでしょうか?

補足私自身そのパターンで、32歳の時に母親に打ち明けられました。

知ったタイミングは32歳でしたが、幼少期から自分はおかしいと思っていました。人と関わることに興味がなく、大人になってからは、男性に謎の嫌悪感を抱くようになりました。

幼少期から振り返ると、今の父は、家庭を持つことに無関心で、ぎゃくたいこそありませんでしたが、実子でない私だけではなく、後に産まれた弟(父にとって実子)にも、父性を持ったアプローチがなかったように感じていました。

閲覧数:
57
回答数:
4

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jrd********さん

2020/7/1615:32:21

こういうのって、難しく考えすぎてもダメじゃないですか?
途中経過はいろいろあると思います。
私の場合は、子連れ再婚です。前妻とは娘2人4歳と5歳の時に離婚して、私が引き取りました。新しいお母さんが欲しいって言われて、どうしようと思いました。
結婚こりていましたから、再婚したくなかったのですが、なぜか再婚しました。
2人とも嫁に行き、孫が一人づつです。全員集まれば大騒ぎです。
ごくごく普通の家族です。嫁と娘と一緒にご飯食べたり、楽しそうですよ。

再婚して30年くらいになるかなー。今私は64歳です。
みんなそうだと思いますが、男親なんて子供に何もしてあげられませんからね、仕事で手一杯、逆にそれが良かったのかもね。嫁と娘達が仲良くなれたのは。

娘たちは実際、実の母親の記憶はないようですよ。

  • 質問者

    ナポリタン大好きさん

    2020/7/1719:13:20

    実母ではないのに、娘様たちと良い関係を築けたのは、愛情や母性のあるアプローチを自然に行えていた証拠ですね。

    ちょっとずれますが、うちの場合は、忙しい忙しくないの問題以前に、接し方に問題があったと感じています。うちの父は、一般的な大黒柱の方と比べて怠惰系でした(社会不適応でお勤めが難しいから親の助けを借りて自営になった→家でゴロゴロばかりで、親から経済的支援を受けていた)。

    一般的な忙しいお父さんで、1日に1分しか子供と関われなくても、「接し方・中身」なのだと思います。その1分を機械的に接するのと父性を持って接するのとでは違うと思います。

    そんな感じですかね…。

    結婚って、本当、難しいです。

    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dan********さん

2020/7/1521:31:29

遠くの親戚より近くの他人
と言うことわざがあります

今回の相談と意味合いが違いますが
要は
血が繋がっている血族であろうと
【無償の愛】
が無ければ
【赤も他人】
と同じです。
それは逆にも言えること…
血縁関係になくとも【無償の愛】があれば
誰が父親か
誰が母親か
などは問題ないのです。

あなたの場合の幼少期のおかしいとの違和感はその養父の影響が大いにありでしょうね。
自身の子どもに対しても愛着がない態度もそう。

大人になっての男性への謎の嫌悪感はその集大成ではないかと思います。

本当の父親のDNAが何かある言う事ではないでしょうね。

男性を好きになる条件に父親みたいな人とあげる人がいるように、意外に幼少期に父親触れ合った事で育まれる、異性に対する優しさや思いやりなどの部分で、今は経験がないから違和感という形で戸惑っているのかと思います。

結婚はされてますか?
お子さんは?

  • 質問者

    ナポリタン大好きさん

    2020/7/1522:04:49

    弟は父親とは同性だからか、悪影響はみられずに、結婚しました。

    しかし、私の方はやはり、気持ち悪すぎるくらいの父親からの愛情のこもったアプローチを受けたこともなければ(抱っこやスキンシップすら)、他の方の返信にも挙げましたが、母親から毎日のように父親のグチを聞かされてきたからか、私も学校や職場の男性方には厳しくなってしまうという自覚がありました。

    だからもちろん、結婚はおろか、ちゃんと彼氏になってくれる人もいませんでした(男性から遊ばれてよりいっそう嫌悪感増)。

    ご回答者様がおっしゃられたとおり、人生でまず最初に受けるはずの異性からの愛情がすっぽり抜けていたから、甘え方や頼り方がわからないのだと思います。

    ただ、不自由なく育ててくれたことには感謝している、といった感じです。

    30歳過ぎても違和感は変わらず、そんな自分と向き合い、どう生きていくかを考えてみます。

    ありがとうごさいました。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

foo********さん

2020/7/1512:55:52

血の繋がりと愛情は、比例するとも限りません。
子どもを産んでも、かわいいと思えず悩む人もいますが、
大方の人は、責任を果たす努力をします。
でも、そういうことをしない人もいます。

  • 質問者

    ナポリタン大好きさん

    2020/7/1521:48:10

    社会活動だとすると、そこに問題があれば、仕事も家庭もうまくいかないから、結局そういう人種同士がくっついて子供に影響する、という流れだと感じます。

    父親も無関心、母親は悲劇のヒロインで毎日父親の悪口を私たちにぶちまけてました。

    毎日そんな扱いされていたら、すさみますよね。

    今は、私自身経済的にキツキツでも、親元から離れて距離を取って生活しています。

    ありがとうございます。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Rudeさん

2020/7/1500:48:47

一例として。。。

私も息子とは血が繋がってません。
息子が2歳くらいの頃、妻が離婚し、
息子が3歳の時に私と再婚しました。

その息子もすでに成人し就職して、
立派に生きてます。
どこへ出しても恥ずかしく無い、
自慢の息子です。

もちろん私が義父だという事も、
成人してから伝えました。

それでも、自分のお父さんは、
お父さんだけだと言ってくれ、
私は一人目頭を熱くしました。

とても真っ直ぐな、いい男に育ったと思います。

全ての人が上手く成長するとは限りませんが、
うちの様な家庭があるのも一つの事実です。

実の親の元で育ったとしても、
曲がる子は曲がるし、こればかりは、
どんな親の元で育つかが重要なのではと思います。

  • 質問者

    ナポリタン大好きさん

    2020/7/1521:43:20

    とても感動するお話です。

    ご回答者様が実子と変わらない父性と愛情で息子様に接してきたからこそ、息子様の気持ちは本当なんだと強く感じます。

    子育て経験はありませんが、こういうお話を聞くと、子育ての醍醐味が感じられます。

    応援しております。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる